WordPress活用ガイド

見た目重視ではない、wordpressテンプレートの選び方- 無料のテンプレートキング

オシャレな見た目のWebサイトに訪問したことがあるなら、同じようにしたいからオシャレなデザインのテーマを選びたいというのは理に適っています。
しかし、見た目でテーマを選んではなりません。
他にも重要なポイントもありますし、目的にそぐわないこともあります。

wordpressのテンプレートを使う場合、後悔しないためにテンプレート(テーマ)の探し方のイメージを掴んでいただきたいと思います。
まずは、作りたいWebサイトに合ったテンプレートを探します。
wordpressのテンプレートの管理画面でも探すことはできますが、これは上級者向けです。

プレビューでデザインを確認することはできますが、それ以外は、実際にテンプレートを使ってみないと分かりにくいものです。
なので、検索エンジンから探しましょう。
たとえば、「wordpress」「テンプレート」「Webサイト」「SEOに強い」などのキーワード検索をして探しますが、作りたいWebサイトの目的に合わせたワードを絡めましょう。

それからは、テーマについてしっかり解説しているページを見つけ、参照することで的を得たテーマをピックアップできます。
なにより、作りたいものに合ったテンプレートであることが大事になります。
会社のHPを作りたいならコーポレートサイトに向いたwordpressのテンプレートを選ぶということです。
wordpressのテンプレートは無料版もあります。

初期費用がかからず、テンプレートも世界中の開発者によって毎日数え切れないほど作られています。無名であれば、他のWebサイトと被ることもありません。
有料版は、検索上位に表示されるSEO対策がされていますし、無料よりデザインの質が高く、レスポンシブデザインに対応しています。
ですから、集客効果を期待するなら、有料版を活用してみましょう。

-WordPress活用ガイド