WordPress活用ガイド

KPMGコンサルティング、次世代企業業績管理テーマの提供を開始

KPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:宮原 正弘、以下、KPMGコンサルティング)は、企業におけるデジタルテクノロジーを活用した統合業績管理(経営企画、オペレーション計画、財務予測が統合された業績管理モデル)の実現を目的に、KPMGが開発したBusiness Analytics & Simulation Engineによるテンプレートの提供を開始しました。

 

昨今のビジネス環境下においては、消費者・顧客の行動様式・価値観が劇的に多様化していることから、企業内外のデータを活用したリアルタイムでの予測分析による意思決定情報の提供、サプライチェーンパフォーマンスの可視化、データドリブン経営に基づく事業ポートフォリオマネジメント戦略の立案を通じた企業価値創造への期待が高まっています。

KPMGコンサルティングは、既存のEPMツールとKPMGが独自に構築した予測エンジンを組み合わせることにより、デジタルテクノロジーの活用による迅速な意思決定を必要とする企業ニーズに対応し、経営の新たな舵取りとなる統合業績管理を実現するための標準的な業績管理テンプレートを開発しました。

本テンプレートは、直感的な操作を可能にするダッシュボード上に、ROIC(投下資本利益率)ツリーのほか、財務KPIヒートマップ、ESG指標分析、複数の事業ポートフォリオシナリオ分析などのビジネスインテリジェンスをマルチスクリーンに視覚化することで、戦略とオペレーションをリンクさせた統合業績管理から、動的なビジネスインテリジェンスを提供する「マネジメントコックピット」、また需要予測を中心とする予測値の正確性を高めるための相関係数の高い「オルタナティブデータ」を利用したアナリティクス・シミュレーションなど、さまざまな機能を搭載しており、企業は本テンプレートを活用することで、統合業績管理の効率的な導入が可能となります。

なお、本テンプレートは、有限責任 あずさ監査法人(本部:東京都新宿区、理事長:森 俊哉)のアカウンティング・アドバイザリー・サービス(AAS)事業部が持つ「事業ポートフォリオ分析に代表される財務分析」に関する知見と、株式会社 KPMG Ignition Tokyo(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:茶谷 公之)が持つアセットである「予測エンジン及びマネジメントコックピット」を活用し、構築されています。

KPMGコンサルティングでは、本テンプレートをまずは小売業に向けて提供を開始し、今後は製造業を中心としたより幅広い業態に対応したソリューションへと発展させていきます。

本テンプレートは、KPMG Ignition Tokyoにおいて、デモンストレーションできる環境を整備しています。

マネジメントコックピットイメージ

アナリティクスイメージ

【機能概要】

1.     マネジメントコックピット
直感的な操作性を持つダッシュボードによる予測分析・シミュレーションに基づく経営判断とプロセス指標への落とし込みによるデータドリブン経営とそれに基づくオペレーションへの示唆の実現

2.     データモデル
S&OP(Sales & Operations Planning)とFP&A(Financial Planning&Analysis)のデータモデルを融合した業績管理モデルによるプロアクティブなインサイトの提供

3.     アナリティクス
数理的手法による分析・予測モデル自体の提案を行い、統計的な予測データの算出や仮想シナリオに基づくWhat-If分析などの高度なアナリティクスによる意思決定情報の提供

4.     オルタナティブデータ
需要予測を中心とする予測値の正確性を高めるための相関係数の高いオルタナティブデータの定義と利活用

5.     オートメーション
予測のためのテストデータ検証プロセスや計画策定プロセスの自動化によるリソースの戦略・価値創造業務へのシフト化

KPMGコンサルティングについて
KPMGコンサルティングは、KPMGインターナショナルのメンバーファームとして、ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジー、リスク&コンプライアンスの3分野でサービスを提供するコンサルティングファームです。戦略、BPR、人事・組織、PMO、アウトソーシング、ガバナンス・リスク・コンプライアンス、ITなどの専門知識と豊富な経験を持つコンサルタントが在籍し、金融、保険、製造、自動車、製薬・ヘルスケア、エネルギー、情報通信・メディア、サービス、パブリックセクターなどのインダストリーに対し、幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

-WordPress活用ガイド