WordPress活用ガイド

ワードプレス講座④:ワードプレスの魅力とメリット②

「多くの人が利用すること」のメリットとは
<プラグインの普及>
前回、SEOにはコンテンツが重要となったため、ワードプレスが利用され、広まるようになったと書きました。

もう一つワードプレスが広まった重要な理由として、プラグインの普及があります。多くの人がワードプレスを利用することにより、プラグインの開発と普及が一気に進みました。

プラグインは、自分でワードプレスに追加できる機能のことです。ワードプレスは、単体のアプリケーションとしてはブログやウェブサイトを構築する程度のものです。それだけだと機能的には少ないためユーザーの満足を得ることができませんが、プラグインを利用することにより高度なことが行えるようになります。

ワードプレスの基本的な機能は、以下の2つになります。

ブログの作成
固定ページの作成(例:会社概要など)
プラグインがあると、このようなことができるようになります。

お問い合わせフォーム追加
カート機能追加
Twitter自動投稿
セキュリティ対策
データのバックアップ
SEO対策
Instagramの画像表示
見出し自動生成
表示高速化
サイトマップ作成
これはほんの一例です。もっと多くのこともできます。

多くのことができますが、プラグインの入れすぎもよくないため、あくまで必要最低限に留めることをお奨めします。

プラグインについては後日、プラグインに関するインストールからメンテナンス、注意事項等の記事にてより詳しく説明します。

<テーマの充実>
ワードプレスのユーザーが増えたことで、プラグインと同様に無料テーマ、有料テーマが増えました。ワードプレスのテーマとは、いわゆるデザインのことをいいます。ワードプレスでは、デザインを自分で選べて変更も可能です。

ホームページ・ビルダー等でウェブサイトを作った場合、デザインの変更は容易ではありません。デザインの変更はもちろん、コンテンツの移管なども発生します。しかし、ワードプレスの場合はテーマをクリックして選択するだけで、新しいデザインのウェブサイトを持つことが可能になります。

テーマには有料のものと無料のものがあります。有料のものは1,000円程度からあります。そして、日本の開発者のテーマや海外開発者のテーマ、それらを全て見ると、数万種類のテーマがあると思われます。

テーマにもいろいろと癖があり、初心者の方には難しいことがあります。テーマファイルのインストールから設定についても、別の記事で詳しく説明します。

ワードプレスでウェブサイトを構築するメリット
ワードプレスでウェブサイトを構築するメリットは、まとめると以下となります。

自分で簡単にブログを開始できる
プラグインで機能追加が容易にできる
テーマファイルを選ぶことで、デザインの自由度が高い
これらのことを踏まえ、ワードプレスでウェブサイトを持つ最大のメリットは何でしょうか?それは「自分でできる」ことだと思います。

自分で記事を追加できる
自分でデザインを選べる
プラグインの選択が自分でできる
インストールが自分でできる
多くの人が利用しているためワードプレスの記事もインターネット上に多く、問題解決も自分でできる
このように、ワードプレスは「自分でできる」ことが最大のメリットだと思います。また自分でできることで、外注費用も不要になります。

ただ、必要なコストがあります。それは「学習コスト」です。学習コストというとわかりにくいですが、「勉強してください」ということです。最低限の勉強は必要です。ただ、その最低限の勉強は私の記事でできますのでご安心ください。

このように、自分自身でさまざまなやりたいことが行えるのがワードプレスの魅力です(ただし、どうしても既存のプラグインやテーマでは行えないこともあります。そのようなものを、弊社のようなシステム会社が開発、解決しています。基本的には自分でサイトを構築・運営し、自分でできないものだけを外注するというのも一つの方法です)。

https://agora-web.jp/archives/2055227.html

-WordPress活用ガイド