WordPress活用ガイド

note、教育委員会向け「note pro一括導入プラン」提供開始 - 無料のテンプレートキング

 noteは、各自治体の教育委員会に対して、管轄する学校にまとめてnote proを導入・契約できる「note pro一括導入プラン」の提供を開始する。これは、各学校の負荷を軽減しながら一括でアカウントを作成、学校のホームページを無料で作成できるプラン。

 noteではこれまでも、月額5万円で提供している法人向け高機能プラン「note pro」を、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校に無償で提供してきた。また、岩手県教育委員会や沖縄県うるま市教育委員会などで、まとめてnoteを導入される実績が出ている。そこで、学校側の負担を軽減し導入できるようnote proアカウントを「一括導入」できる仕組みが用意された。

 note proが各校1つずつ無償提供され、教育委員会にも1アカウントまで無償で提供される。なお、ドメインは〇〇-es.note.jp(小学校)/〇〇-jhs.note.jp(中学校)のように、〇〇に学校名が入るnote.jpのサブドメインが適用される。独自ドメインを適用したい場合は、年額70,000円+税のオプションで対応可能。

 また導入にあたっては、活用方法やコンテンツのイメージなど、noteの教育担当ディレクターがサポート。学校が抱える情報発信の課題解決を目指す。

【関連記事】
・「フード」カテゴリの記事投稿数が増加 noteが「#買ってよかったもの」の関連記事1.5万件を分析
・note、クリエイターが安心して創作できる環境作りを強化 依頼制作のガイドライン公開、勉強会を開始
・「note proマーケティングパートナー」発足、メディア運営継続の専門家とのマッチングを開始
・博報堂とnote、企業・ブランドのパーパスを発信・可視化するサービス提供開始
・BASE、noteと資本業務提携を締結 両サービスの行き来をスムーズにする機能開発を共同で進める

社会の変化を追い風にするには?電通デジタルに聞くコロナ禍でも成長する企業の特徴とキーワード (PR)

この記事は参考になりましたか?

0
参考になった
印刷用を表示
プッシュ通知ON
Facebook
Twitter
Pocket
note
関連リンク
プレスリリース
MarkeZineニュース連載記事一覧
note、教育委員会向け「note pro一括導入プラン」提供開始 学校のサイトをまとめて...
アスクル、LOHACO公式「ネット通販★中の人ラジオ」をVoicyで配信開始
ホットリンク、SNSスキル格差をなくす企業内大学「ホットリンクアカデミア」を発足
もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この著者の最近の執筆記事

https://markezine.jp/article/detail/38816

-WordPress活用ガイド