WordPress活用ガイド

Z世代Webデザイナーの8割が、「フリーランス転身」に興味 - 無料のテンプレートキング

 株式会社日本デザイン(本社:東京都池袋、代表:大坪拓摩(おおつぼ・たくま))は、22〜26歳のWebデザイナー112名を対象に、「Z世代Webデザイナーのフリーランス転身」に関する意識調査を実施いたしました。
調査サマリー

調査概要
調査概要:「Z世代Webデザイナーのフリーランス転身」に関する意識調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年2月22日〜同年3月8日
有効回答:22〜26歳のWebデザイナー112名

Z世代Webデザイナーの約8割が、「独立・フリーランス」に興味
 「Q1.あなたは今後のキャリアとして、独立やフリーランスとしての働き方に興味を持っていますか。」(n=112)と質問したところ、「かなり興味がある」が42.9%、「やや興味がある」が35.7%という回答となりました。
Q1.あなたは今後のキャリアとして、独立やフリーランスとしての働き方に興味を持っていますか。
Q1.あなたは今後のキャリアとして、独立やフリーランスとしての働き方に興味を持っていますか。

・かなり興味がある:42.9%
・やや興味がある:35.7%
・あまり興味がない:6.2%
・全く興味がない:15.2%

その理由、「勤務時間・場所の融通が効く」が73.9%で最多
 Q1で「かなり興味がある」「やや興味がある」と回答した方に、「Q2.あなたが独立やフリーランスとしての働き方に興味を持っている理由を教えてください。(複数回答)」(n=88)と質問したところ、「勤務時間・場所の融通が効く」が73.9%、「自分で仕事を選ぶことができる」が61.4%、「自分次第で報酬が決まる」が52.3%という回答となりました。
Q2.あなたが独立やフリーランスとしての働き方に興味を持っている理由を教えてください。(複数回答)
Q2.あなたが独立やフリーランスとしての働き方に興味を持っている理由を教えてください。(複数回答)

・勤務時間・場所の融通が効く:73.9%
・自分で仕事を選ぶことができる:61.4%
・自分次第で報酬が決まる:52.3%
・収入アップへの期待:40.9%
・嫌な人間関係からの解放:34.1%
・そもそも1社目は独立する前提で入社している:14.8%
・その他:0.0%

「自分の実力が試せるので自信になる」や「たくさんの人と接する機会がある」などの理由も
 Q1で「かなり興味がある」「やや興味がある」と回答した方に、「Q3.あなたが独立やフリーランスとしての働き方に興味を持っている理由がQ2以外にあれば自由に教えてください。(自由回答)」(n=88)と質問したところ、「自分の実力が試せるので自信になる」や「たくさんの人と接する機会がある」など46の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・「自分の実力が試せるので自信になる。(25歳)女性」
・「たくさんの人と接する機会がある。(24歳)男性」
・「チャンスのある分野を柔軟に取り入れることが出来ると思うから。(25歳)男性」
・「自分を存分に発揮出来ると思ったから。(26歳)女性」
・「知名度や信頼を得られる。(22歳)女性」
・「自分自身でデザインを売り込むことができ、SNSを通した仕事もできるんじゃないかと考えている。(23歳)女性」
・「将来子供ができても、自宅で仕事ができて、合間に家事もできる。(24歳)女性」

今後のキャリア展望、「現職から一部業務委託を受けつつ、その後独立」(30.7%)や「転職後、独立」(30.7%)
 Q1で「かなり興味がある」「やや興味がある」と回答した方に、「Q4.今後どのようなキャリアを考えていますか。現時点で最も可能性があるキャリアをお答えください。」(n=88)と質問したところ、「一度転職を行い、その後独立」が30.7%、「現職から一部業務委託を受けつつ、その後独立」が30.7%という回答となりました。
Q4.今後どのようなキャリアを考えていますか。現時点で最も可能性があるキャリアをお答えください。
Q4.今後どのようなキャリアを考えていますか。現時点で最も可能性があるキャリアをお答えください。

・現職からそのまま独立:27.2%
・現職から一部業務委託を受けつつ、その後独立:30.7%
・一度転職を行い、その後独立:30.7%
・その他:0.0%
・まだわからない/答えたくない:11.4%

8割以上のWebデザイナーが、独立やフリーランス転身のため、「SNS」で情報収集
 Q1で「かなり興味がある」「やや興味がある」と回答した方に、「Q5.現在独立やフリーランス転身のための情報収集先として、SNSを活用していますか。」(n=88)と質問したところ、「非常に活用している」が37.6%、「やや活用している」が44.3%という回答となりました。
Q5.現在独立やフリーランス転身のための情報収集先として、SNSを活用していますか。
Q5.現在独立やフリーランス転身のための情報収集先として、SNSを活用していますか。

・非常に活用している:37.6%
・やや活用している:44.3%
・あまり活用していない:13.6%
・全く活用していない:4.5%

情報収集で利用するプラットフォーム、第1位「Instagram」(47.2%)
 Q5で「非常に活用している」「やや活用している」と回答した方に、「Q6.情報収集先として一番自分がよく利用するプラットフォームを教えてください。」(n=72)と質問したところ、「Instagram」が47.2%、「TikTok」が8.3%という回答となりました。
Q6.情報収集先として一番自分がよく利用するプラットフォームを教えてください。
Q6.情報収集先として一番自分がよく利用するプラットフォームを教えてください。

・Instagram:47.2%
・TikTok:8.3%
・Twitter:27.8%
・Facebook:2.8%
・LinkedIn:1.4%
・YouTube:11.1%
・その他:1.4%
ー23歳:Pinterest

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000146.000039136.html

-WordPress活用ガイド