出会い系の情報

出会い系でクンニした(された)話。ペロペロしていい気分!

この記事では、出会い系で出会った相手にクンニした男性や、クンニされた女性の話をまとめています。

【2022年最新】出会い系サイトおすすめランキングTOP3
※すべて無料で会員登録できます

1位:ハッピーメール(公式⇒ https://happymail.co.jp

2位:PCMAX(公式⇒ https://pcmax.jp

3位:ワクワクメール(公式⇒ https://550909.com

出会った優しいのは優しい彼と、快楽への新たな扉

当時20歳、大学生の時の話です。
周りの友達に彼氏ができたと報告されました。
出会ったのはネットで、ゲームから仲良くなりお付き合いまでつながったそうです。 
「ネットで仲良くなって、会うのに怖く無かったの?」と聞くと「ちゃんとやりとりして変な人じゃないか確かめてから踏み切ったから大丈夫だったよ。雪もやってみれば?」と答えてくれました。
家に帰りひとしきり悩んだ後、出会い系アプリを使ってみることにしました。私は高校を出てから彼氏とは別れてしまい、そろそろ彼氏がほしいと考えていました。
プロフィールを入力し、いろんな男性を見ていると通知が数件来ています。
「プロフィールを見て気になりました。僕もお酒好きなんですが、よかったらお話ししませんか?」
メッセージをくれたのは自分と同い年の男性で、プロフィールの写真も優しそうだし、何より自分と同じお酒好きらしいので恋人じゃなくても飲み友達になれるのではないか?と淡い期待を抱き返信をしました。

1ヶ月後、何度もメッセージでやりとりをしついに一緒に飲もうという話になりました。
夕方頃、待ち合わせ場所にはプロフィール通りの彼がやってきました。「雪ちゃん?会えて嬉しい!今晩は飲みへの付き合いにのってくれてありがとう」と笑顔を見せる彼に私は完全に安心してしまいました。

個室の居酒屋で乾杯し、お酒を飲みながら楽しく談笑、おすすめのお店があるというのでついて行き、二軒目の焼き鳥屋でもお酒は止まらず、3件目のバーあたりでフラフラしていましたが彼はまだまだといった感じでした。
「雪ちゃん、大丈夫?」と半ば彼に介抱されつつ「あ…はい…」と朦朧とした頭で答えます。
「大丈夫じゃなさそうだね…」
そして少し歩いたところで、彼の足が止まりました。
そこはラブホテルでしたが、私の意識は朦朧としていたので連れられるがままホテルの中へ行ってしまいます。

ベッドに寝かされて天井の明かりをぼーっと見つめていると彼が私のスカートを捲り上げパンツに手をかけはじめました。
「…ッ!?な…やめ…!!」
あっという間に脱がされて彼が私の陰部を指で広げます。ジイッと見つめられ、「綺麗だね、雪ちゃん」と言葉を投げかけられるとそのまま彼の舌が私の中に入ってきました。
「!!!?!」
私は今まで彼氏とエッチをしたことはあっても、舐められるのは恥ずかしいからしないでと断っていたため初めて自分の陰部を舐められる感触にひどく反応してしまいました。
ねっとりと中を掻き回される感触に思わず体がビクビクと反応して、腰がよじれそうになると、彼は私の足を掴んで逃げられないようにしてしまいます。
自分でもたくさん濡れていることがわかるくらい感じてしまい、彼もまたやめませんでした。
どんどん上り詰めていく快楽に私も腰が動いてビクビクしている中、彼の舌は止む事なく私の中をぐちゃぐちゃにし、ついに私はイってしまいました。
初めてクンニというものをされて、私の中の快楽への扉が新たに一つ開いてしまいました。

年上の男性のクンニが最高すぎでした!

彼氏にふられてちょっとだけ荒れてたときがあって、そのときは結構寂しかったので、出会い系を結構利用していました。
複数の男性と会ってランチだけとか、気に行ったらホテルなども行ってました。

この前会った男性はぜんぎが長くて特にクンニがめちゃくちゃ気持ちよくって思い出すだけで今でも濡れそうぐらいです。
その人とはDMが来て、しばらくDMで会話したあとに会うことになりました。わたしよりも10歳ぐらい年上の男性でした。
仕事帰りに来たということでスーツ姿がかっこよかったです。ランチを軽くして、近くのホテルにいきました。

「かわいいね」とか「すてきだよ」など言葉も優しい言葉が多く耳元で囁かれるだけで濡れてしまいそうでした。
全身を愛撫したあとに、丁寧にクリを指でなぞられて、そのままクンニへ、。
クリを優しく舐めてくれて、ときに吸うようにして刺激されました。穴に指を入れながらクリを激しく舌で刺激されたときは、何回もイってしまいました。
こんなことははじめてだったので、びっくりしました。とても気持ちよかったです。

たぶん10分ぐらいクンニされていたとおもいます。その後の挿入も気持ちよく、年上の男性ってやっぱりセックス上手いんだなとおもいました。

とても大胆に感じさせられまくりで、それだけでじんじんきます。

出会い系で知り合ったkさん。初めて見た時からまあまあいけているかなととても背が高く性格も悪くないし、実際新宿駅で待ち合わせをしたところ本当にそのままのりりしい爽やかな好青年で、とても気に入りました。

笑顔も素敵で、早速夜19時ということもあって周辺でお互いお酒も好きで焼き鳥屋さんでも行こうという話で盛り上がり、しばらく4,5時間楽しみ、自分はかなり酔ってしまって相手に寄り添うようにホテルに入ってしまいました。

そこまで酔いが回るとは思いもせずに、相手にもすっかり寄ってしまったかのように自分が溶けてしまい、相手も優しく抱きかかえるのでうっとりしてしまっているうちに1枚1枚洋服をはぎ取られ、本当にそのとり方もうまくて自分は何も抵抗できずに、裸のまま上からやさしく舐められ、あそこにしたがいきなるグッと入ってしばらく1時間はずっと舐められっぱなしでもう何もかもわからなくなるほど、自分は本当にクンニは弱く、特にクリトリス攻めは自分にとって一番のエクスタシーでずっと攻撃された時に今までの相手と何倍も感じ方も違く、それだけでもう何回もいきまくり頭が真っ白になってただものではないと、普通の今までの男性がなかなかできない中した攻め、クリ攻めは世界一凄すぎて自分からの攻めができずびっくりさせられしばらくは自分をコントロールすることができない位の、ものすごい感じ方で足をバタバタ動かすくらいが精いっぱい。

kさんのテクニックは普通ではないので、自分にとってはこういう方でないともう満足できないと感じました。かなりの長時間クンニの後インサートでkさんもやっと行けたのですが私ばかりいってしまい申し訳なかったです。ただまた会う約束も取り付けてこのクンニはもうやめられないし、離れられない位にドツボにはまってしまい、どうしようもないくらいの快感さとこれらかもkさんを取り留めなく離さないような感じになるかもしれません。

欲求不満の人妻にクンニすると、大きく喘いでイッてしまった

きれいな顔をしているのに、グロテスクで汚いまんこをしてたりするギャップがたまらなく好きな俺。しばらくセックスもしていないので、出会いの場がないかと思っていたところ、昔の連れからよく人妻が引っ掛かる出会い系サイトがあると聞いた。最近熟女の魅力に目覚め始めた俺の狙いは、セックスへの欲求が高まる年代なのに、夫ともごぶさたになり、性欲をもて余している人妻だった。

楽しくお酒が飲みたいという誘い文句にすぐに反応があって、あれよあれよという間に2人で合うことになった。待ち合わせの場から少し離れてブスなら帰ろうと思って見ていると、魅力的な女性が現れた。年は30代後半ぐらい、少し坂下千里子に似た美人である。俺は喜びを抑えて平静を装い、彼女の方に向かっていった。最初は緊張気味の2人だったが、酒が入ると徐々に緊張もほぐれていった。彼女の話では、最近旦那の浮気がばれ、完全に気持ちが離れてしまったらしい。その話をきっかけに彼女の酒のペースも進んだ。赤く上気した頬が愛らしかった。

2件目は馴染みのバーに連れていったが、手を握り、肩を抱き、太ももに手を置いてスキンシップを深め、徐々に間合いを詰めていった。酔った彼女も手を握り返してきて、恋人つなぎをするなど積極的だった。これは行けると確信した俺は、タクシーでホテルに連れていった。部屋には入るや否や、俺は彼女を抱き締めた。彼女は抵抗することもなく俺に身を任せ、激しくキスをした。

ベッドに連れていき、やや手荒く上着とブラウスを脱がせた。細身なのに意外に大きな胸をしていた。胸を揉みしだくと息が荒くなり、声がどんどん大きくなった。乱暴にブラジャーを剥ぎ取ると、顔に似合わない大きめの乳輪とすでに勃起した乳首が現れた。酔いも手伝って本能の赴くままむしゃぶりつくと、彼女はいっそう大きな声であえいだ。シャワーを浴びたいと彼女は求めたが、とても待っていられない俺は許さなかった。何よりそのままのまんこの匂いを味わいたかったのだ。ストッキングの上からでもわかるほどすでに濡れていた。

ストッキングを脱がせ、黒のいやらしいパンツの上からまんこを触ると、汁が染みだすぐらい濡れていた。いよいよである。まんぐり返しの体勢からパンツを脱がせると、かわいい顔からは想像できないような使い込んだまんこが現れた。ビラビラの存在感がすごい。まさに黒アワビで、いやらしく黒光りしていた。たまらずしゃぶりついた。チーズのようないやらしい臭いがする。

分厚いビラビラを口に含み吸い込むと、ブブブブとすごい振動音がする。クリトリスも大きく、俺の小指の先ぐらいあった。皮を剥きソフトに触れると、ビクッと身体を震わせた。クリトリスを指で弄りながら陰唇を広げてひたすらなめ続けるとどんどん汁が出てきた。左手で乳首を触りつつ、クリトリスをひたすらなめ、右手の指をまんこに入れてピストンを続けると、彼女の息がいっそう荒くなり、ついに痙攣しながら大きな声を出して昇天した。

クンニされるのが大好きな看護師と出会いました

この前出会い系サイトを通じて出会った女の子が、クンニをされるのが大好きということで思う存分してあげました。ちなみに女の子は22歳で看護師として働いており、普段なかなか男性と出会う機会が無いから常に欲求不満なんだそうです。

ソファーに座ってもらって、M字開脚の状態にさせてからまずはゆっくりとクンニをはじめていきました。クンニが大好きと言うだけあって、ちょっと舌が触れただけでもビクビクと体を痙攣させるのが可愛かったです。ときどき割れ目をそうようにして下から上へ舐めあげたり、固くなったクリトリスを口に含んだりしてあげると、どんどん喘ぎ声が激しくなっていきました。

結局5分くらい舐めたらその女の子はイッてしまい、ちょっと休憩タイムをとりました。10分くらい休憩すると、「またクンニしてほしい…」とちょっと恥ずかしがりながらおねだりをしてきました。そのおねだりが可愛かったので、次はベッドに移動し、女の子を寝かせた状態でクンニをしてあげました。さっきよりも激しく音を立てながら舐めてあげると、あっという間にイッてしまいました。イッたあともずっとクンニで責めてあげたのが凄く良かったみたいで、今までで一番気持ちよかったと言われました。

クンニで何度も絶頂する感度の良いマンコの女性

私は女性の濡れたマンコをクンニするのが大好きです。女性のマンコの臭いや気持ち良さそうな顔で喘ぎ声を出して感じている女性を見ることができるのがとても気持ち良くて興奮します。出会い系サイトに登録して、クンニをされるのが好きな女性を探していると、すぐに1人の女性と連絡を取り合うことができました。その女性はセックスがとても大好きでセフレを探していましたが、特にクンニをされるのが大好きとの事でした。

私たちは連絡を取り合うようになってから1週間経った頃に、実際にラブホテルの部屋で会うことになりました。ラブホテルで女性を実際に見てみると、とてもスタイリッシュで巨乳で綺麗な30代の女性でした。その女性は結婚していますが、旦那さんとはセックスレスであり、セフレを探すために出会い系サイトを利用しているとの事でした。

女性と出会ってすぐにベッドに連れて行き濃厚なキスをしました。キスをするだけで大きな喘ぎ声を出していて、とても感度の良い女性だと感じました。女性のマンコを触ると、ぐちゃぐちゃに濡れており、私はとても興奮しました。すぐに女性のマンコに私の口を持っていってクンニをしました。汗とマン汁の臭いが混ざったとてもいやらしい臭いのするマンコで、女性のマンコからはたくさんのマン汁が出ていました。クンニをすると、くちゃくちゃという大きな音と女性の大きな喘ぎ声が部屋中に響き渡りました。クンニを開始してから3分ほどで女性は体をびくびくさせて絶頂にいきました。

絶頂に行った後もクンニを続けていると、今までで一番大きな喘ぎ声を出した後に、潮吹きをしました。2時間の間に、女性はセックスとクンニと手コキで10回以上も絶頂に達し、ラブホテルを出るころには1人で経つのもやったの状態でした。感度の良い女性と楽しいセックスをすることができて、とても満足しています。

知り合った女の子をクンニでイカせまくったエピソード

この前出会い系サイトで知り合った女子大学生とのエピソードです。その女子大生の子は彼氏と最近別れて、寂しくなったからエッチで寂しさを紛らわせたいということでした。

僕もそのとき丁度彼女と別れてむしゃくしゃして出会い系を始めたので、お互いの寂しさを埋めるために会うことにしました。メッセージのやりとりをしている段階で、ホテル直行でOKという許可を得ていたので、待ち合わせからすぐにホテルへ向かいました。

女子大生ということですが見た目はJKでも通じるほど若々しくて、肌もとても綺麗な女の子です。僕は我慢できなくなって、シャワーも浴びていない状態で女の子を押し倒しました。ピチピチの太ももを触りながら、パンツ越しに股間に顔を埋めてみるとかなり良い匂いがして、それがさらに興奮をかきてててくれます。ちょっとパンツをずらしてみると、目の前にはすでにびちょびちょに濡れた性器が露わになりました。舌先でちろちろと舐めてみると、「ひゃんっ」という可愛い反応をしてくれました。

かたくなったクリトリスを舌でツンツンしたり舐めたりすると体が何度も痙攣し、喘ぎ声がどんどん大きくなっていきます。
そのままさらに激しく舐めると、今までにないくらいに大きい喘ぎ声を出して女の子はイッてしまいました。でも僕はまだ舐め足りなかったので、イッたばかりの敏感なアソコを舌で責め続け、だいたい10分以上はクンニで責めまくりました。

舐めて欲しい願望がある人妻を徹底的にクンニしてきました

出会い系で舐め犬を募集している人妻に出会ってきました。
会話をしてみると旦那さんが自分本位で全然舐めてくれないから不満を持っているとのことで、僕が丁寧にお相手することを約束して会えることとなりました。
お相手は30代前半のお姉さまでしたが、細身の綺麗な人で僕の好みのタイプです。

ホテルにつくとシャワーを浴びると言われましたが僕は全然蒸れ蒸れでも気にしない、むしろ好きなので浴びなくて良いと言うと相手は恥ずかしそうにしつつもそのまま舐めさせてもらうことに。
下半身だけ脱がせて、よく見せてもらいましたが、ヒダは小さめで中身もピンク色をした可愛いオマンコをしています。
臭いは強烈に臭いということはありませんが、ほのかに香る程度で美人の奥ゆかしい臭いに僕も興奮してきました。
相手も期待しているのか既に濡れて光ってきているのがなんともエロくて、僕はさっそくひと舐めさせてさせていただきます。
すると「ふぅんっ」という感じの切なそうな声が出てきて感度も良好なようです。
僕は心置きなく約束通りに誠心誠意舐めさせてもらいました。

最初はどこが弱いかを確かめながらじっくりと色々と舐めて、途中からは相手も慣れてきて希望を出してもらいんがら2人で協力して気持ち良いところを探しながらクンニしていきました。
ツボを見つけてからは徹底して奉仕してあげると何度もイッてくれて僕としても舐め甲斐があって嬉しかったです。
気持ちが高まったようで当初は予定のなかった挿入までさせてもらえて、僕にとっては最高のお姉さまでした。

綺麗系お姉さんにホテルで激しいクンニ!

出会い系では結構いろんな女性と出会っているのですが、この前会った女性は本当に綺麗で美人で激しいセックスもできて最高でした。
出会い系には日記のような機能もあって、そこにコメントをすることもできます。たまたまよく行くレストランの料理の写真をのせている女性がいたので、そこにコメントしたのが、はじまりでした。

意気投合してそのレストランに行こうということになり合うことに。写真は顔を隠していたのですが、会ったらめちゃ美人!綺麗系お姉さんというかんじ。
レストランで優雅にディナーを食べてそのままホテルに行きました。

シャワーからでてきて、バスローブを着た彼女がすでにエロすぎて後ろから抱き着きました。
立ったままバスローブを脱がせて後ろから胸を揉みしだく。彼女のエロい声が部屋に響きます。
そのまま、後ろから指であそこをいじると余計に声を大きくする彼女。エロすぎます。。

僕は我慢できなくなって、前にまわり、立ったままの彼女にクンニを開始。「いやぁ。。恥ずかしい」と言いながらもまんざらではない様子が余計興奮します。
ちょっと舐めにくかったので、近くのソファーに彼女を座らせ両足を思い切り広げて本格的に舐めまくり。ぐちょぐちょ音をたててまじで興奮しました。

知り合った年上女性にクンニ指導をされた話

出会い系サイトで知り合ったY子という女性がいました。彼女は真剣交際が目的だったのでセフレを募集をしていたわけではありませんが、実際に二人で会って何回かデートをしているうちにいつの間にかセフレの関係になりました。

外見は清楚で真面目な感じがするOLさんで、私より4歳年上です。そんな彼女が好きなプレイがクンニで、クンニをしてくれない人には挿入させてあげないと言い切るほど前戯を重視していました。私はこれほどまで前戯を重視する女性と出会ったことがなかったので、とても戸惑ったのを今でもよく覚えています。

それで実際に初めてY子にクンニしたときは「めっちゃ下手!」と言われました。情けないですが間違いだらけの我流のクンニをしていたみたいです。クリを舐めるときは優しく丁寧に、そして舐めている間は右手の人差し指と中指を入れてゆっくり動かす。時々はクリの下にある尿道口の周りや膣口の周りも舐めて欲しい、舌の動きは一定の速度に固定して絶対に速くしない等々、Y子にクンニの方法を最初から最後まで厳しく指導されました。それから何回かホテルで会いましたが、Y子にクンニで初めてオーガズムを与えたのは6回目か7回目だったと思います。

上記の方法で15~20分ほどかけて丁寧にクリを舐め続けていると突然イッたのですが、それ以上に私が驚いたのは実はY子がオーガズムを経験したのはこのときが初めてだったからです。いわゆる人生初イキです。彼女が言うにはこれまでセックスでイッたことがないどころかオナニーでもイッたことがなかったそうで、自分で触ってある程度まで気持ちよくなると段々恐くなって途中で止めていたとのこと。

それ故にオナニーも滅多にしないみたいでしたし、挿入は気持ち良いと思ったことがないみたいでむしろ苦手な行為と言ってました。唯一彼女が好きな行為がクンニで、下半身から体中に広がる心地良い気持ち良さが癖になると私に説明してくれました。しかし、これまで交際してきた過去の彼氏達はクンニ嫌いでほとんどしてくれなかったそうで、1分か2分ほど適当に舐めて終わりだったそうです。

ちなみに彼女に初イキの感想をいたところ、おしっこを我慢している状態で、漏れる寸前でおしっこを一気に放出するような気持ち良さだと言っていました。クリはもちろんのこと頭や胸や太もも、足裏までジンワリ染みるような気持ちよさだったそうです。このとき、初イキに感激して涙目になっていたY子が愛おしく思えました。それからY子とは2年ほど関係が続きましたけれど、会ったときは毎回クンニでイカせていました

。彼女もそれを望んでいましたし私も彼女がイクときの表情や声が好きでお互いクンニに夢中になっていたと思います。クリ吸引型のおもちゃを買ってあげたことがありますけれどY子が言うにはクンニの方が何倍も気持ち良いと言ってくれました。機械がどんなに進化しても舌のソフトタッチにかなわないそうです。現在、私は出会い系で知り合った別の女性と関係を持っています。

出会い系は女性との色んな出会いがあって楽しいのですが、クンニ指導そして初イキを経験してもらったY子にとても感謝しています。現在セフレの関係にある女性にもクンニでオーガズムを経験してもらっていますけれども、それはY子がいてくれたからです。もしY子と出会っていなければ下手なクンニを今でもしていると思うので。

 

-出会い系の情報