出会い系の情報

出会い系の思い出のエピソード集

この記事では、出会い系を実際に使っている男性10人のリアルな思い出のエピソードをまとめています。

【2022年最新】出会い系サイトおすすめランキングTOP3
※すべて無料で会員登録できます

1位:ハッピーメール(公式⇒ https://happymail.co.jp

2位:PCMAX(公式⇒ https://pcmax.jp

3位:ワクワクメール(公式⇒ https://550909.com

恥を恐れずに出会い系サイトを利用しまくると、ようやくヤレた

幼馴染み、「まだ彼女が出来ないの?」
私、「コンパには参加しているんだけど・・・」
幼馴染み、「君の場合はコンパではダメだよ」
私、「どうして?」
幼馴染み、「コンパなんて、所詮、数人の出会いしかないだろ。それに比べ、出会い系サイトの場合は数十万人の女性が登録しているから、出会う確率は高くなるよ」
幼馴染みが言うことは正論、試しに数十万人が登録している出会い系サイトを利用してみると、登録から1ヶ月経っても音沙汰無し。

数人の出会いしかないコンパなら、彼女が作れなくても仕方がないのだが、数十万人が利用している出会い系サイトで女性と知り合えないのはメッチャショック。
幼馴染み、「元気ないね」
私、「出会い系サイトでも女性と知り合えないんだ」
幼馴染み、「君の場合は、1つの出会い系サイトを利用していてはダメだよ、沢山の出会い系サイトを利用しないと」
幼馴染みが言うことは正論、1つの出会い系サイトより沢山の出会い系サイトを利用したほうが、出会える確率は高まる。
試しに、複数の出会い系サイトを利用してみたのだが、それでも女性と知り合えることは無かった。

幼馴染み、「「元気ないね」
私、「複数の出会い系サイトを利用しても女性と知り合えないんだ」
幼馴染み、「君の場合は、この出会い系サイトを利用したほうが良いよ」
幼馴染みのアドバイスに従ってみると、ようやく出会うことが出来た、しかも、会った初日にエッチも出来た、メッチャ気持ち良かった。
幼馴染み、「元気そうだね」
私、「君のお陰だよ」
幼馴染み、「どんな人と出会えたの?」
私、「マッチョ体型のオジさん」
幼馴染み、「男も悪くないだろ?」
私、「メッチャ良かった」
幼馴染み、「ところで、君はどっちなの?」
私、「どっちもだよ、ハメる時もあればハメられる時もある」
それから1年が経つが、幼馴染みとは音信不通が続いている。

出会い系サイトで出会った人妻と、毎回遠方でカーセックス

出会い系サイトでは熟女や人妻をターゲットにしています。
そこで最近38歳の人妻と出会いますが、当然相手も人妻なので、近所で会ったり地元近くのラブホに行くことはバレる可能性がありますからそこは避けるようにしています。
そこで彼女と出会う際は、車と決めており、お互いのルールにもしています。

3か月ほど前久しぶりに彼女と出会います。
その日は夫がゴルフで半日家を空けるとのことで、午後から3時間をマックスで彼女と会いました。
待ち合わせ場所は、彼女の自宅から徒歩15分ほど先にあるコンビニ駐車場。
現地に車が到着すると彼女はさりげなく乗車します。
その後高速を走らせ、道の駅がある大型駐車場へ停車。
そして二人で後部座席に移動し、セックススタートです。

この時は久しぶりに会いましたから彼女のフェラは物凄く激しかったです。
フェラをされながら自分は彼女のパンティの中へ手を入れ濡れ具合を確かめます。
しっかり濡れていることを確認すると、彼女を膝の上に乗せ対面座位からスタート。
その後も車の中でヤレル体位を色々とこなしながら、ラストはバックから尻の上に射精です。

人妻とセックスをするのは簡単ですが、何度も会ってセックスするとなれば、毎回これくらい注意を払わないといけないので意外に疲れる思い出が多いかもです。

イケない出会いを求めて初めての出会い系に手を出したお話

人妻とイケないことをしたいと思った事はないでしょうか。わたしはあります。勝手に男の人の憧れだと思っております。まだ若かったので危ない遊びをしたくなったのです。あれは20代前半の頃のお話です。
人妻と遊びたいと常日頃から思っていたのですが、そういう関係までいける人がいるとは思えなかったので、出会い系ならいるかもと初めて使ってみました。
案の定いるではありませんか。欲求不満だらけの人妻達が。

ある1人の方とやり取りを始めてみました。最初は家庭の愚痴を聞いたり、他愛もない会話を続けていたのですが、そういうやり取りを毎日していると不思議と相手に好意を抱いてくるのです。
次第にお互い会いたいという欲を抑えられなくなり会うことになりました。
お互い会話はするが、顔を知りません。どんな人が来るのか不安でしたが、そこに現れたのは美人な方でした。びっくりです。そのままカラオケに行き改めて自己紹介をしました。

そんな時間も経ってないと思います。お互い我慢しきれなくなりその場でキスをしました。そこからは時の流れに身を任せるままでした。服の中に手を入れ、胸を揉みました。そこからはもう止まりません。すぐにラブホに移動し、すぐさまおっぱじめました。流石人妻といった感じで、テクが凄かったです。相当溜まっていた様子です。何でもしてくれました。確か3回戦ほどしました。その後も何度か会い、セフレという関係を続けました。

ですが、お互い忙しくなったのか次第に連絡も途絶えてしまいアカウントも消えてしまいました。
あのお方はいま何をしているのでしょう。こうして書いている間も色々思い出し少し寂しいような懐かしいような複雑な感情になっています。
いい思い出?だったのかなと思います。

出会い系サイトで会ったパパ活女子から下着を買い取った件

出会い系サイトを使用して思うことは、実際の所本気で純粋に出会いを求めている人は少ないと言うことです。
パパ活で調べるとマッチングサイトを使用したパパ活のやり方という記事がいくつかヒットします。そこにはパパ活していると匂わせるプロフィールの作り方・ねだり方等々がまとめて阿あり、現に自分がマッチングした人はこのような方法を使ってパパ活をしているパパ活女子でした。
お金に困っている・将来の夢を応援して欲しい、そんな文言から始まったやりとり。実際に会ってくれると言うのでお茶でもしようかという話になり、待ち合わせて1回目の出会いへ行きました。そこには写真通りの可愛らしい大学生(プロフィール記載、真意不明)が。本当に会ってくれる人は少ないので嬉しかったです。

お茶代はこちらが出すという話だったので会計を持ちつつ、お金になるなら何でもしてくれるのではないか、と思い「良ければ下着とか買うよ?」と冗談交じりに提案してみたら「本当ですか?」とパパ活女子は食いつきました。解散してから使用済みと限定して写真を送ってもらい、1枚5000円で買うと言うと3枚お願いしたいと返答が返ってきました。下着を履いてる写真も快く撮ってくれました。女子の使用済み下着は中々手に入らないのでそれぐらいは出せます。
すぐ次の約束を取り付け実際に会って購入しました。それからそのパパ活女子とは連絡が付かなくなりましたが、面白い経験ができたし下着も手に入ったのでよしとしています。

出会い系サイトに登録する女のコも、色んな事情がある

出会い系サイトに登録しとく人って周りにも結構いるから、躊躇なく登録できました。
メディアでもバンバン露出してるから、不安要素は少なかったです。

俺がマッチしたのは大学院1年の子で、プロフィールもしっかりしてそうな雰囲気だったので、気になってやり取りしたらマッチングできました。
これがかなりヤバくて、大学院でバイオ科学について研究してるらしく、教授とか既婚者ばかりの環境で出会いがなかったらしいです。
プロフィールには研究者を目指してるって明記されてて、かなり真面目、堅実そうだなっていう第一印象でした。

俺の周りには確実にいないタイプだったから、興味惹かれて、オファー出しました。
正直、「話合うかな」と心配な部分もあったけど、やり取りしてみるとかなり気さくで話しやすい子でした。
サイトからLINE交換してからは一気にいい雰囲気になって、下ネタも笑ってくれたり、好印象でした。

ただ、話し上手や聞き上手ってあると思うけど、その子は自分の話しばっかりで、聞いて聞いてって威圧感が半端なかったです。
共通の趣味があったので盛り上がったのですが、「もうそろそろ寝たいな」と切り上げさせてくれない雰囲気で、豹変ぶりがすごかったです。
真面目だと思ったら、恋活より愚痴活みたいになってしまいました。
でも、会ってデートして楽しめたりするから、やり方としては俺向きサイトです。

出会い系サイトはプロフィール詐欺がまじで多すぎてやばい

私は社会人6年目の男性23歳です。沢山ですが2年前に出会い系サイトを彼女が欲しくても出会いがない私に友達が教えてくれました。私も興味本位で登録をしてみたのですがプロフィールの画像にはたくさん可愛い女性が多かったです。

さらに自分好みの子を探せるしきてくれるので私はこのサイトは神だなと思いました。その後休みの日に女の子をサイトからみて待ち合わせしていたのですがなかなか待ち合わせの場所にプロフィールの画像の人が来ないなぁーと思ったらそこには60代ぐらいのお婆さんが目の前にいました。私の名前を言われた時は鳥肌が立ったのを覚えています。これからどこに行くか何をするかとか聞かれた時はもう死んだなと思いました。

また、1番怖かったのがタクシーを乗ろうと言われてタクシーを乗った時におばさんがホテルの名前を言った時でした。私は本当に嫌だったので近くの水族館がいいと言って場所を変更しました。その後本当に私は嫌だったのでタクシーを降りたらお婆さんに興味本位で始めた出会い系サイトなのでこれからしませんのでもう帰らせてくださいとお願いをしました。

特にお金などを取られることもなくすんなりと帰らせてくれたのですが後ろを向いて帰ろうとした時に次はないからと言われた時はビクビクして震えていたのを覚えています。

好きなように使えるマッチングサイトだから好きに出会える

マッチングサイトでマッチングした後、すぐに意気投合して「飯行きましょう」っと誘って、軽いノリでOKをもらったはいいものの、お互い忙しい時期っていうのもあって、なかなか予定が合わずに2週間くらい経って、ようやく飯に行けました。
ちなみにデート後、彼女はマッチングサイトを退会していました。
理由を連絡ツールに使っていたLINEで尋ねてみると「彼氏にフラれた当て付けに始めただけ」だそうで、気持ちが落ち着いたから退会したと話してくれました。
意外にも、俺的に思うのはマッチングサイトを利用する女性の中には、一時の寂しさを埋めたいだけではじめて、すぐ退会する率が高めってことでした。
現に、登録してるけど活動停止中の垢もあるから、たぶん、やりマンも見つけることができると思います。
退会した子とはデートの約束してたから当日、前橋で合流しました。
写真より実物の方がめちゃくちゃ可愛いかったです。

大学4年の子だから、酒が飲めないとのことなので、イタリアンに誘いました。
本人は、就職先に悩んでいたみたいで、社会人としてセンパイらしく、相談に乗ってあげました。
俺が利用してたマッチングサイトは10代から20代前半の男女が多いだけあって、ノリの軽さが良かったです。
彼女みたいに、気分で会って辞めてってできるから、マッチングサイトは使い勝手バツグンでした。

誘えるくらいの会員がいる出会い系サイトを利用してみる

男連中とは遊ぶけど、陰キャラばっかりの連中だから、異性も二次元ばっかりで、付き合える女のコがいなくて、出会い系サイトを利用しました。
意外にも登録が簡単で、男性も無料で使えたりする出会い系サイトもあるから、お試ししてみて様子見しました。
都内だけで探してもかなりの会員が登録していることに驚きました。
次元が違います。
プロフもしっかり書いたり、写真も斜め下からのアングルのイケてるのを掲載したり、掲示板を使ったり、試行錯誤しながら数人とメッセージのやり取りをしました。

気になる子がいたから、LINEを交換することにして、通話で仲を深めました。
電話しているうちに「明日空いてるんですが、良かったら飲みに行きません?もちろん、奢るんで」っと、誘ってみました。
今思えば、ちょうど金曜だったのもタイミング的に良かったのだと思います。
新橋の飲み屋しか知らない俺だったけど、相手も職場が新橋だったから現地集合して会いました。
出会い系サイトに掲載していた写真のまんま、清楚な子で、ちょっと緊張しましたが、平静を装いました。
自己紹介を済ませたあとは、共通の趣味で盛り上がりました。

やっぱりナニかしら同じことを話せる相手の方が話しが途切れないです。
サイト登録の話を聞くと、彼氏ができたことないっていうので、親から心配されてサイトに登録したようです。
出会う相手を選ぶのにはかなり慎重に決めているそうで、自分も思ったのは、女のコに対して積極的に情報開示していくことだと思います。
おかげで、仲が深まりました。

出会い系サイトは普段出会えない自分にとっての神ツール

出会い系サイトの弱点は、自分的に会員数が地域によって少ないことでした。
目的を「食事のみ」「1日デート」「体の関係あり」って、限定しているためにオファーがどうしても少なかったです。
出会い系サイトに登録してから始めたのは、掲示板から探す方法で、これなら出会うチャンスもかなり多かったです。
時間をかけても自分の求める女のコが見つからないなら、出会い系サイトを試してほしいです。
体の関係を求めたいってムラムラする時もあるけど、そんな時には「パパ活OK」な女のコを探してます。
意外といるからビックリです。

最近だと「渋谷のあのレストランで一緒にご飯食べない?」って、探すことが多いです。
掲示板に書き込みすると、近場にいる女のコや、気軽な出会いを求めている女のコが寄ってきます。
自分の体験した感想としては、出会い系サイトは普段の出会いより格段に可愛い子とか、礼儀正しい子とかに出会えるツールという感じです。
もちろん、メリットばかりでなく、サクラが紛れていたりするデメリットもいくつかあるから、しっかり踏まえた上で使っています。
はじめは簡単なメッセージを6往復くらいしてから、LINE交換しました。
交換してからは「今、時間ありますか?」と通話に誘って、あとは会って話そうよって、OKをもらってました。

今交際をさせていただいている女性でありますが、運命の出会いです。

じぶんは現在でありますが35歳の男性会社員をおこなっております。自分でありますが去年に出会い系サイトを活用して、今の彼女を手に入れることができました。最近ではコロナの影響もあり、合コンや飲み会などの機会がほんとうに減ってきてしまい、それで出会いの数なども減ってきている現状であります。じぶんもずっと独身のままはほんとうに嫌で仕方がありませんでした。

ですが、手段が見つからず、同僚に相談をさせていただきましたが、同僚が現在の奥さんは出会い系で知り合ったと自分にカミングアウトをしてくれました。その同僚以外にも出会い系サイトを活用している方が多かったのです。昔は出会い系サイトは詐欺のような印象を受けておりますが、今ではまともな異性の方もこの時期でありますので、活用をされている方が非常に多いです。

自分も実際に活用をしてみて、現在の彼女とマッチングをすることができました。プロフィール通りの女性がしっかりと自分で見極めながら接しておりましたが、本当に中身なども非常にまともな女性であり、自分にとって本当に理想とする女性でありました。自分から告白をさせていただき、現在では結婚を前提に交際をさせていただいております。

 

-出会い系の情報