出会い系の情報

出会い系でスレンダーな女性と会えたエピソードまとめ!えちえち!

この記事では、出会い系を実際に使っている男性10人のリアルな体験談をまとめています。

【2022年最新】出会い系サイトおすすめランキングTOP3
※すべて無料で会員登録できます

1位:ハッピーメール(公式⇒ https://happymail.co.jp

2位:PCMAX(公式⇒ https://pcmax.jp

3位:ワクワクメール(公式⇒ https://550909.com

大人しい雰囲気の田舎から出てきた少し寂しい女子大生

出会ったのは東京にある有名な女子大学に通っている女性でした。スレンダーでいてワンピースが映えるとてもキレイな体型で、お淑やかで大人しさを感じさせつつもエッチなことへの興味がとてもあるようでした。
長野の田舎から出てきたその子はあまり東京には友達がいないようで少し寂しそうな方でした。
私たちは駅で待ち合わせをして、当初予約していたご飯屋さんでご飯を食べました。そこはカップルシートで2人きりの空間が楽しめるお店でした。私たちはお酒に舌づつみをうちながら食事を楽しみました。彼女が誕生日も近かったことからサプライズバースデーケーキをプレゼントし食事は終わりを向かえました。

少しほろ酔い加減な彼女と少し大人な雰囲気の街中を2人で歩いていきました。そんなにムラムラする訳でもなく次の日も予定があった為にその日はもう帰ろうかと思っていました。
そんな中で彼女を送っていったのですが、彼女は少し寂しそうな雰囲気です。そんな彼女の表情に少しムラムラしてしまった私は彼女の手を引いてギュッと抱きしめました。彼女は抵抗することも無く胸の中に収まり続けていました。

彼女の性癖なのか私の匂いをクンクンと嗅ぎ続ける彼女に愛おしさを覚えた私はそっと彼女にキスをしました。もう止められない気持ちを抑えつつ星空の下でキスをし続けた私たちは終電の電車時間に引き離されてお別れをしました。
後日談ですが、彼女はその時の事で性的に開放されたようでバイト先に呑みにきたサラリーマン男性に簡単にお持ち帰りされたようです。寂しい女性は男性に落ちていくのも早いようです。

金髪少女の出会い遊び~その気のない二人が恋に落ちた話~

出逢いを求めてはいるものの、選り好みをしてしまう。良い感じに話が進んでいても、実物を目の前にすると帰路についてしまう。そんな悪癖を私は持っていた。
「こんなアプリを利用しているんだ。相手も軽い気持ちだろうよ」
友人の話で本気の女性がいることは知っていた。それでも、私は先入観を捨てられない。いや、捨ててはいけないと思っていた。期待すれば裏切られる。それならばいっそのこと期待なんてしなければいい。期待しなければ相手に振り回されることはない。相手の気持ちなんて知ったことじゃない。私が求めているのは都合の良い相手だ。
ある日、私がメッセージを送っていた相手の一人から返信がきた。「よければ会いませんか?」という内容で、お互いのことを知ろうとするやり取りをすっ飛ばしてきた。きっと誰でもいいのだろう。その女性は金髪の女性で、写真を見た感じは胸は大きくなく、スレンダーな体型だった。視覚的に胸は大きいにこしたことはないが、より大事なのは顔である。タイプでなければ踵を返せばいい。私は二つ返事で会うことにした。
待ち合わせの場所を少し離れた位置から観察する。だが、待ち合わせ時間になっても金髪の女性は現れない。相手にからかわれたか、相手も同じ考えでいるか。どちらだろうかと考えながら、私は待ち合わせの場所に行くことにした。からかわれたとしてもダメージはない。その程度の気持ちだ。
「Aさんですか?」
スマホを触りながら待ち合わせ場所にいると、帽子を被った金髪の女性が声をかけてきた。
「Uさん?」
「はい。優しそうな人で良かったです」
顔が小さく、身長は150cmを下回っている。成人しているか疑わしく思えるほどで、女性というよりか少女だった。
「可愛いですね」
「いくら出せますか?」
「真面目な出会いをしたいんだけど?」
そんなつもりは毛頭ないが、お金で関係を持つつもりもない。下に見られないように、私はあえて軽蔑したような視線で返した。
「そういう目的なら帰ります。さようなら」
「あ、ちょっと!」
止められなければ本当に帰るつもりだった。だが、止められたのであれば別である。
「ごめんなさい。本当は友だちとのゲームだったんです」
少女が曰く、出会い系サイトで誰が一番高値をつけられるかというゲームを友人としているそうだ。
「断れない性格なんで嫌だったんですけど、危なそうな人だったら会わなければいいって言われて……」
「ふーん。じゃあ、デートしようか」
断れない性格だと言われたので、ちょっと遊んでやろうと思った。
「えっ…デートですか?」
「そういうサイトでしょ。断る理由ないよね?」
「はい…というか、いいんですか?」
少女はきょとんとした表情で私を見ている。くりっとした目が可愛い。油断するとやられそうだ。
「可愛いからいいよ」
「あの…実はちょっといいなーって思ってたんで、ゲーム抜きに………」
何が良かったのかわからないが、どうやら向こうは気があったようだ。一期一会とはよく言ったものだ。お互いその気がなかったとしても、何かがきっかけになってその気になることがある。これも出会い系の楽しみ方の一つなのかもしれない。私は金髪の少女の手を取って、この日を謳歌したのだった。

とても爽やか系で、すぐにでも気軽に楽しい感じのスリム系美女

自分がここのサイトで出会った子は、とても爽やかでしいて言えば、石田ゆり子さんに似ている感じもとても好感を持てる、とても気も楽ではなしやすいつい最近であったという感じではなく、前からの知り合いに様な感じの自然に素敵な40歳の女性です。彼氏がいないと思えない位で、普段はとても自立しているところが自分も気に入っており、ラインで普段生活を話しながら楽しんでいつしか半年がたち、お互い散歩がてらお出かけしましょうと盛り上がり、新宿で待ち合わせ、凄く素敵なすらっとした綺麗な体系、色白ですべてが魅了されます。カジュアル系で白シャツにジーパンなので余計体型がよくわかりやすい。

代々木公園へと二人で足を伸ばしました。2時間は歩いて彼女の作ってくれた気持ちの優しいサンドイッチやおにぎりまで頂きめちゃ嬉しいし、マジでおいしい!こんなにいいとマジで奥さんにしたいと思いました。凄く気分のいい中これだけの広い芝生で好天にも恵まれた中で、しばらく色んな語り合っているうちに、彼女が少し寝たいといい始め、自分も少し寝たいなと最高の気分ながら、好天が気持ちよくうとうとと。1時間は寝てしまい、彼女はまだ寝ている。疲れていたのかな。少し小さな毛布があったのでかぶせてあげると、うーん綺麗なボディでうっとり見入ってしまい、見えなくなる隙につい手がおっぱいに。結構胸がある。Cカップはあるかなと。けれど彼女はまだ熟睡。起こしてはいけません。

なのでゆっくりなでるくらいできづかれないようにしようと、本当にマシュマロのような心地よさにうっとり。これまたいいねえ最高!逆にばれないようにとひっそり触って、10分位したら彼女が起きてきたので、慌てて手をしまいました。このまたドキドキ感、スリル感があってまたいいかも。凄くこの手に残った感触は、ヤバいくらいに気持ちがよく忘れられません。彼女には、ばれないですみまして、そのまま今でもとても良いお友達として成り立っています。

とてもかわいいだけではすまなかったドライブ好きな笑顔◎

出会い系で知り合った相手は24歳の普通の会社員です。明るい感じで彼氏もいない、ノリがとても良くかわいい感じで身長は168センチとややお高めです。結構ラインなどでやり取りをして、ドライブの話になり週末に彼女の自宅近くまでお迎えにとても楽しみにしていました。会ってみると写真よりスレンダーで戸田恵梨香によく似ており、結構自分好みでした。

爽やかで本当に明るくよく笑い、笑顔が素敵すぎてどんどんひかれていきます。早速快適にドライブで、好天にも恵まれお互いに世間話などで話が盛り上がり、1つ気になったのが彼女のミニスカート。凄く足が長くてとてもきれいで、つい見とれてしまうほど。運転中も気になってしまいます。かなり6時間は走っていて話もすごく盛り上がり、少し人気のない所へ車を止めて話をいろいろしているうちに、自然に彼女の足に自分の手がピタリと、彼女は少し抵抗するけれど、自分の抑制が止まらず、あれれという間に手がパンティに入って激しく触っている自分がおりました。

綺麗でつややかな足とともに全身触って、彼女もいつの間にか抵抗できなくなり感じてきて結局車の中でエッチとなり、豪快になってしまったけれどつい感じてしまい大興奮。かなり感じまくり、いきまくりました。気分は最高です。もちろん大事な自分にとっては後々自慢の彼女になりこれからもこれを機に大事にします。

出会い系サイトを始めてみたらスレンダーな女の子に出会えた

僕が最近出会い系サイトを利用して出会った20代の女の子のエピソードです。当時寂しさがマックスに達してしていた僕はもう誰でも良いから女の子と出会いたいと思って出会い系サイトをやっていました。そこでメッセージをくれたのがMさんという方でした。

プロフィール写真は顔だけでしたが、なかなかの美人さんで思わずテンションが上がります。そのままメッセージのやり取りをしていましたが、お互いに意気投合して会う約束までスムーズに進みました。
そして会う日当日、待ち合わせ場所に行ってみると一人だけモデル体型で目立ちまくりのMさんがいました。プロフィール写真は顔だけだったので分からなかったのですが、ビックリするくらいスレンダーな体型をしていました。

そのあとはカフェに行ったり動物園でデートをしたりして、カップルのような一日を過ごすことができてとても幸せでした。その日は普通に解散したのですが、また会いたいとメッセージを送ってみると、私も会いたいですと言ってくれました。
そして二回目に会ったときはちょっと高級なワインバーに行って、大人なひとときを過ごしました。そのあとはホテルに行ってエッチしたのですが、脱がせたときのMさんのスレンダーな体型に改めてビックリしました。

スレンダーでとてもエロい大人の女性との熱い夜のセックス

私は社会人になってすぐに友人の紹介で出会い系サイトに登録しました。最初は、実際に出会えるかどうか半信半疑で利用していましたが、利用してから1ヶ月ほどで1人の女性と実際に会う約束をすることができました。その女性は30代半ばの大人の女性で、セックスフレンドがほしくて出会い系サイトに登録したとのことでした。

私も当時結婚を考えている女性と交際していて、彼女とのセックスに満足がいっていなかったので、セックスフレンドを探していたので、お互いに都合の良い相手でした。メールのやり取りをするようになってから、1週間ほど経った頃に、実際に会う約束をしました。お互いにセックスフレンドを探していたこともあり、待ち合わせはお互いの自宅のちょうど中間にあるラブホテルにしました。待ち合わせ場所のラブホテルに行くと、黒髪ロングでとてもスレンダーの女性がいて、その女性が出会い系サイトで知り合った女性でした。私好みの大人の女性で、とても興奮しました。ラブホテルに入ると、その女性はすぐに私に抱きついてきてキスをしました。

キスをしながら、私の洋服とズボンを脱がし、私のアソコを丁寧に舐めてくれました。女性も洋服、ズボンを脱いで全裸になると、とてもスレンダーでスタイリッシュな体でした。おっぱいもkカップであり、私は更に興奮しました。kカップのおっぱいを触ると、とても感度が良いのか体をビクビクさせて感じ始めました。マンコも濡れやすくて、おつぱいを触っただけで、とてもびちゃびちゃでした。セックスになると、とても大きな声で喘ぎ、セックスの最中に何度も絶頂に行くほど感度の良い女性でした。

私もスレンダーな女性も、2時間で何度も絶頂に行き、とても熱い夜を過ごすことができました。出会い系サイトで感度の良いスレンダーで大人の女性と出会うことができて、気持ちいいセックスを体験できました。

出会い系サイトで知り合った21歳フリーターはスレンダー美人だった

以前出会い系サイトをしていて、なんと見事なスタイルだ!と惚れ惚れしたスレンダー美人で知り合ったことがあります。

これは3年前の体験で、相手の女性は21歳のフリーターで名前はカナちゃん。
昼は宅配便業者で働き、夜はコンビニでバイトしているというなかなかの働き者でした。
週末は休みを取るようにしているといっていたので、土曜に時間を都合を作ってもらって会いに行きました。

事前に161cmで40kgぐらいと聞いていたので、スタイルが良いのはわかっていました。
逢ってみると、想像以上のスタイルの良さ。
見た感じはAV女優『つぼみ』のような黒髪真面目系で、あんな感じの細さでした。

真面目系かな?と思ったのですが、話してみると全然そんな事はなく話しやすいんです。
初対面だというのに全然緊張していませんし、ドライブをしているうちにすぐ仲良くなりました。
30分程ドライブしてからファミレスで食事をし、その後は自宅へ連れていってお持ち帰り。

自宅へ連れ込んでさあやろう!とカナちゃんの衣服を脱がしてみると、お腹のくびれが凄い事になっていました。
全く脂肪がないんです。
昼は宅配便業者で勤務して荷物を持ったりしているっていってましたから、その影響で筋肉が結構ついていたんでしょう。
あばら骨が見えているようなガリガリではなく、丁度良いスレンダーさでした。

こういう身体だからか、挿入時の締め付けも凄いんです。
身体が細い=膣内も狭い、とはならないと思うんですけど、そんな印象を受ける程でした。
あまりにも気持ちが良すぎて最初は5分持たずに終了。
結局3回頑張ったんですが、最長で10分でした。

こういう結果だったのでセフレ化は出来なかったんですが、こういう凄い女性もいるんだな~と驚きました。

スレンダーな女をバックの体位で攻めると、骨と骨が当たり堪らない。

待ち合わせ場所へ行くと、女性が振り向くほどメッチャスレンダーな女がいた。
私、「A子さん?」
女、「そうです」
A子は、出会い系サイトで知り合った23歳の家事手伝い。
この御時世、マスクをするのは珍しくないのだが、夜にサングラスを掛けているA子はメッチャ見られている。
私、「どこかへ行こうか?」
A子、「うん」
私、「車で来たけど乗れる?」
私が乗って来た車を見て、A子は頷いた。
A子が私の車に乗ることを断らなかったのは、私が乗って来たのは社名が入った社用車だから。
社用車をデートに使うのは女性に嫌われるが、初めて会う時の社用車は信頼度が増す。
A子、「〇〇で働いているの?」
私、「そうだよ」
社用車に乗っていれば、その会社に働いていると思うのは仕方がないことだが、私が乗って来た社用車は中古で買ったもので、〇〇では働いていない。
A子、「〇〇で働いているなら、出会い系サイトを利用しなくても、いくらでも出会いはあるでしょ?」
私、「君だって、そんなにプロポーションが良ければ出会い系サイトを使わなくても、いくらでも出会いはあるでしょ?」
A子、「プロポーションなんて良くないわよ、私、ただの拒食症だから」
A子が拒食症なのは、会った時にスグ分かった、彼女が拒食症なのは、すれ違う人も気付いていただろう。
私、「彼氏はいないの?」
A子、「メンヘラなのに、彼氏がいるわけないでしょ」
私、「付き合ったことはあるでしょ?」
A子、「・・・」
後で分かったことだが、A子は失恋をキッカケに拒食症になった。
拒食症の体を見られたくないのか、A子は夏なのにロングスカートに長袖の洋服、スカートの裾から出ている足首や服の袖から出ている手首はメッチャ細く、スレンダー好きの私には堪らない。
同じメンヘラでも、過食症は簡単に落とせるのだが、拒食症は中々落とせない、A子をホテルに連れて行くまでに1ヶ月以上掛かった。
デブな女は簡単に脱ぐが、痩せていることを気にしているA子は、ホテルに入っても中々脱がない。
半ば強引に洋服を脱がすと、A子はブラジャーを付けていたが、サイズがあっていないのかカパカパ。
使用歴が少ないA子の乳首はメッチャキレイ、脂肪で覆われたデブと違い、A子の乳首はメッチャ感度が良い。
デブだと出来る体位は限られるが、痩せて体重が軽いA子が相手だと、どんな体位も試せる。
生理不順で3ヶ月ほど生理が来ていないらしいのだが、出会い系サイトで知り合った女と結婚をするつもりはないため、コンドームは付けてSEXをした。
拒食症になるキッカケとなった元カレとしかSEX経験がないのは事実らしく、A子のアソコはメッチャ締りが良い。
バックの体位でペニスを突くと、お尻が痩せて出ているA子の骨が私の骨と当たり、それがスレンダー好きの私には堪らない。
A子と知り合って1年が経つが、A子の拒食症は相変わらず、スレンダー好きの私はA子が拒食症のままで構わない。

出会いで会った24歳のスレンダー美女とのH最高でした!

この前、出会い系アプリで出会った24歳のOLさんがめちゃくちゃスレンダーで最高でした。
しかも、Hまでさせてもらちゃって、最高の一日となりました。出会いからHまでの流れをご紹介したいとおもいます。

結構、自分は気に入った女性がいたらどんどんDMを送るタイプで、そのときも写真がすごいかわいかったので、なんとなくDMしたんです。
すると数時間で返信が返ってきて「明日〇〇の映画みたいからそれに付き合ってくれるならいいよ」と返信がありました。そして次の日に会うことになったんです。

待ち合わせ場所に来た女性は全身黒で、ダボっとした洋服であまり明るい印象はないもの、 笑顔のかわいい女性でした。
映画をみて軽くカフェに行きそのままホテルに誘ってみたらOKがでたので、わくわくで近くのホテルへ行きました。

びっくりしたのですが、全裸の彼女はめちゃくちゃスレンダー!巨乳でウエストもキュッとしまっていて、足もスラっと長くて。
ダボっとした黒い洋服では全然わからなかったのですがめちゃくちゃスタイルが良かったんです。
予想外に最高な体すぎて思わず全身舐めまくり。喘ぎ声もかわいくて、最高。

最近彼氏と別れたみたいで欲求不満だったと言ってました。
彼女も久しぶりのセックスだったようなので、お互い燃えて本能で激しくやりまくったセックス。。
最高の思い出となりました。

出会い系で会ったスレンダーな美人とカラオケでキス!

出会い系サイトは暇つぶしでよく使っています 。やっぱり大手の誰もが知ってる出会い系は人も多くて女性が見つかりやすいですね。
この前はすごいスレンダーでめちゃくちゃ綺麗な美女を食事することができてラッキーでした。カラオケでちょっとイチャイチャしちゃったり、。

彼女と知り合ったのは出会い系サイトの掲示板で「今すぐ会える人」掲示板でした。アダルトとピュア掲示板があり、アダルトは怪しい業者とかいるので、いつもピュア掲示板をチェックしています。その時もなんとなく見ていたら、「今すぐ食事できる人♪」会いたいなぁ」と書いてあったので、さっそく返信してみたらすぐに会えることになり1時間後に都内のカフェで会うことになりました。

待ち合わせ場所に行くとめちゃくちゃ美人でスレンダーな女性が待っていました。
思わず「めっちゃ美人ですね!」と口頭一番言ってしまったぐらいです。
ぴったりとしたニットと、膝丈までのかなり体のラインがわかる洋服で余計に スタイルの良さが強調されていました。

ランチのあとにカラオケに行って歌っていたら「歌、うまいね」と言ってキスしてくれたんです。
当日にいきなりは無理だろうと思っていたので、かなり興奮。また会う約束できたので、次回が楽しみです。

 

-出会い系の情報