出会い系の情報

出会い系の体験談まとめ!思わず笑ってしまうガチの実話集w!

この記事では、出会い系を実際に使っている男性10人のリアルな体験談をまとめています。

インタビューした10人は皆、出会い系を使いこなし楽しい人生を送っている男性たちです。

【2022年最新】出会い系サイトおすすめランキングTOP3
※すべて無料で会員登録できます

1位:PCMAX(公式⇒ https://pcmax.jp

2位:ハッピーメール(公式⇒ https://happymail.co.jp

3位:ワクワクメール(公式⇒ https://550909.com

出会い系サイトのPCMAXで彼氏いない歴年齢の専門学校生と会えた

私は昔から出会い系サイトのPCMAXを利用しています。
出会い系サイト黎明期からあり、かれこれ15年以上の付き合いですね。

そんな中、良かった!と思える女性とも会えました。
それは20歳の専門学校生で、彼氏いない歴=年齢の処女でした。
掲示板に書き込んでいるのを見つけて連絡をいれてみると、すぐ返事をもらえました。
女性のお名前はマリちゃんといい、彼氏がおらず不安な様子。
なら男性慣れしてみるってことで、一度食事でも行かない?と誘ってみます。
マリちゃんは中華料理が好きということだったので、お気に入りの店があるからというとOKをもらえました。

マリちゃんはデビューしたての剛力彩芽みたいな感じで、ショートカットが似合う娘でした。
最初は緊張気味だったマリちゃんですが、ドライブしながら話しているとかなり慣れてくれたようです。
面と向かって話をすると緊張するけど、車だと隣同士だから話しやすかったとの事。これは後で聞いたんですけどね。
話していた中華料理屋へ連れて行ってから、しばらくドライブして自宅へ連れ込みました。

さすがに男性経験がなくとも一人暮らしの男性宅へ来る事の意味はわかっていたようで、キスをしても抵抗はありません。
優しくするからねと頭を撫でながら声を掛け、胸を触っていきます。
その一方で耳を舐めたり、首筋を舐めたりも忘れずに。
だからか、下を触る頃には処女なのにかなり濡れていました。
唾液を指にたっぷり付けてから触ると、マリちゃんの口から喘ぎ声がもれだします。
様子を伺いながら、小指を入れてゆっくり出し入れ。
慣れてきたら人差し指、中指、親指と指の太さをステップアップ。
親指でも大丈夫になったので、頃合いだと思って正常位で挿入。
慣らしながらしたからか、痛がったのは最初だけで後は感じてくれていました。

その後もマリちゃんとは会い、しばらく恋人関係になっていました。

暇つぶしで入れただけなのにまさかこんなことになるなんて!?

一人暮らしのころ、夜は特に暇を持て余していたので出会い系アプリをインストール。特に出会いが欲しいとかいうわけでもなかったが、この暇な時間をどうにかしたい、誰か話し相手になってくれないかなと思い軽い気持ちでインストールしました。

適当に写真等で好みのタイプの人に足跡をつけていき、連絡を取りたい人には積極的にメッセージを送りました。そしてインストールしてから10分経過した頃ある女性から返信が返ってきました。「私も暇なんです。電話とかしません?」急でしたが2個年下可愛い子!同じように暇を持て余してたそうで、すぐに連絡先を交換し、電話をしました。

たわいもない会話や仕事のことについてなど特に会ったこともない人の方が話しやすかったりするものです。これからのことを考えなくても済みますからね。電話は気付けば1時間恋愛話に突入していました。最近彼氏と別れたとか、寂しいとか。

そういう話になると女性はヒートアップしてどんどん話してくれます笑。あるところで夜も更けてきたので寝ることに。また連絡するといいその日はそれだけで終わりました。後日たまたま出張で近くまで行くことになり連絡をとってみると会いたいということに。お互い仕事が終わりに待ち合わせをして無事に合流、とりあえず呑みに行くことになり居酒屋へ。そこでも話が盛り上がり時間は22時半。これはチャンスかと思い、お誘いするとOK!次の日がお互い休みだったので、濃厚な夜となりました。

利用を開始して一週間で、真面目な女性と男女の仲になれました。

離婚歴がある40代の男性ですが、寂しさを紛らわす目的で出会い系サイトを利用しました。登録と同時に無料ポイントが付与されますし、その後の課金も大きな負担になるものではありません。

登録と同時に何人かの女性と、メッセージのやり取りを交わしました。特にその中の一人で、介護職として勤務している女性と親しくなりました。個人的なメッセージのやり取りを続けていくうちに、実際に会ってみることになりました。サイトの利用を始めてから、たった一週間での出来事です。
待ち合わせの場所に現れた女性は、30代前半にしては童顔で清楚な印象でした。それに反して、膝上のタイトスカートと白いワンピースは、男心をくすぐりました。

夕食を済ませたあとは軽く飲みに行って、たわいもない雑談で盛り上がりました。夜も9時を過ぎた頃で店をできることにしましたが、自然な流れでホテル街へと向かいました。

部屋に入ると彼女は自ら服を脱ぎ始めて、積極的に求めてきました。一緒にシャワーを浴びたあとは、そのままの流れでベットインしました。清楚な顔立ちからは想像できない、激しいセックスを体験しました。
その後も仕事の休日前には、食事をしてホテルに向かいました。昼間の真面目なイメージとのギャップに、とても魅力を感じました。

始まりはデートという約束で会ったものの、今ではセフレに。

基本的に男性は返信して貰える事が少ない。しかしそんな中でも高確率で返信が貰える女性の書き込みがある。
それはデート目的の書き込みである。
デート目的とは、「ホ別1.5や2。生はプラス1。」などと書かれた女性の書き込みの事である。
本来こういった書き込みは業者である事が多く触らない方が良いのだが、時折りド素人が混じっているのである。

今回出会えたのは30代前半女性。私と同年代であった。
書き込み内容としては、「お金に困っているので、お触り無し・口のみで5000円」という内容であった。
そう、書き込み内容に違和感を感じる。値段が安い・詳細が薄い・本番がない=慣れていない=初心者なのではないか?と、想像したのである。
まずは詳細を聞くために、軽い挨拶と共に詳細を聞いても良いですかー?などとファーストコンタクト。
無視される事もなく返信が来たので、何気ない会話を続けながら相手を探った。
ちょっと安いけど大丈夫?とか危ない人も多いから気を付けた方がいいよ?などと相手を心配しつつも、同年代という所に紐づけて色々と話をした。
最終的に、希望の援助内容でOKと受け入れつつせっかくだからお酒でも飲みましょうとして約束を取り付ける。

約束の日。やって来たのは少しぽっちゃりしてはいたものの可愛らしい顔で胸の大きな女性。
これなら全然イケると思い、事前に話した通りまずはお酒とご飯へ。
ここでは援助の話はせず、お互いを知る為に色々と話して打ち解け合った。2~3時間ほどは会話をしつつ、要所要所で相手を褒めつつ会話をしたであろうか。
そこそこ良い時間になったので、この後どうしましょうか?と切り出す。
というのも、ある程度仲良くなったし時間も経ってしまったのでエロい事をせずに帰りたくなっているかもしれないからだ。
予想通りどうします?行きます?帰る?という返答が来たので、当然「約束通り行きましょうか!めちゃ可愛いから行きたい!」と提案。
女の子も恥ずかしながらもホテル行きを了承し、近くのホテルへ向かった。

前述の通り、希望内容としては口のみサービスでお触り禁止。だがしかし、行けるとこまで攻めてみた。いや、お願いしてみた。
ギューはして良い?とかチューなら良い?とか、服の上から胸を触るだけはダメかなー?とか。
初回という事もありそれ以上はNGだったが、上記お願いはなし崩し的にOKだった。あ、こりゃなんか次行けそうだなと確信した部分でもある。
雰囲気に飲まれやすい子とか、スイッチが入るとエロが止められない子というのは一定数いる。あとはその過程を、どう上手くやるかというだけなのだ。
というかこの子すごく胸が大きい。そしてお口もキスもエロくて上手だった。でも対応はド素人。たまらん。

その日は約束通り5000円を渡して終了し、帰路に着いた。しかし、気に入ったならここからが勝負。
すかさずメッセージのやり取りをし、次に会う約束を取り付ける。今回のポイントは、次回はエロ抜きでお酒飲みに行きましょう!などとすること。
これに乗って来ないのであれば脈無し、乗ってくるなら持って行き方次第でワンチャンある。といった具合。
時間を掛けて事前に食事をしたことが功を奏してか、無事に次回約束を取り付けた。エロ抜きで。

次に会った時は、食事だけで会った。表向きはね。当然、隙あらばエロい事をする目的である。
1回目が援助しているだけあり、最終的には今回も援助するからお願いして良い?とすればホテルに連れ込めるハズ!などと想像していた。
食事中も適度に褒めてはまた褒める。でもそれ以上は踏み込まない。エロい事は考えてませんアピールである。純粋に君がタイプなんだよと。
楽しい時間もあっという間、そろそろお開きという所で「この後どうする?」と投げかける。
「え?どうするって帰らないの?」となるが、「2件目でもいいし・・・それ以外でもいいし?」などと交わしつつ
相手が迷い始めたら攻める!「食事だけのつもりだったけど、前回良かったから今回もお願いしてもいいかな?」

デートという建前があるので、割とすんなりOKを貰いホテルへ向かう。ホテル代はケチらない事。
中に入ってしまえばこちらのもの。あとは相手が嫌がらない程度に前回以上のスキンシップを攻める。そしてエロい気分にさせる。
前回の経験で、乗せれば前回のその先への可能性を見出しているからこそ攻めに攻めた。
もちろん持って行き方次第だが、今回は本番まで行く事に成功。一応本番するからいくら援助するという所には触れていない。
事が終わった後は、凄く良かった・可愛かった・盛り上がって止められなかったんだごめんね。などと言葉を交わしつつ
一応お支払いをしようとしたのだが、女の子も「楽しかったし気持ちよかったしお金はいいよ!」となった。
勝ち確である。

その後、今ではセフレとして定期的にご飯という名目でデートに誘い、当然の様にホテルへなだれ込む。もちろん援助なしで。
書き込みから相手を選び対応をうまく出来れば、始まりはデート目的の出会いでもこんな美味しい思いも出来るのである。

とても素敵な理想な感じの方に出会えて嬉しかったです。

理想のタイプの子に出会えて、少し似ているのは松嶋菜々子さんのようなとてもやさしそうな感じの子でした。場所は都内の新宿にしました。

お互い飲みも好きでしたので明るいノリで待ち合わせにすぐなり、5分ほど待ちましたが中々背は低いのですがそれなりにかわいい子で、近くのしゃれた居酒屋さんでビールから飲み始めて、相手はワインなど結構お互いに4,5杯はぐびぐび一気飲みしてしまいました。

いろいろそうこうしているうちに相手はそんなに飲みは強い方ではなく、うとうとし始めてよいがかなり回ってきているようで、大丈夫?と声をかけてもうん。とうなずいて一応には明るいのですが、すっかりほろ酔いで益々かわいい!

そうこうしているうちにいったん外に出て酔いを醒まそうとなだめていましたが、中々立てずに困り果てて、外は寒かったのもあって10分くらい歩いたホテルでゆっくりいき、相手にここ大丈夫?と聞きながらも半分寝てしまって自分が担ぐことに。

そうこうしているうちに自分はhシャワーを浴び相手は物凄い熟睡をしてしまったのでまずい心境でしたが、今チャンスなのかなと感じ始め最初は起こしたのですが、にこにこしては来るもののもっとかわいく見えて結局洋服を脱がして我慢ができずに、じっくり時間相手はなんだかじんわり濡れていて待ちわびていたかのようなすっかり興奮をしてしまい、一気に挿入!相手もさすがに目が覚めて興奮しあっ!と声が出始めお互い1時間ばかりエッチに奮闘しましたが久々に感じまくりました。

翌朝お互いにバイバイをしましたが、またこういうかわいい相手がいたら凄く嬉しいですね!

妻には飽きてしまっているので、ティンダーで相手を探しました。

私は32歳で結婚5年、小さな子どもがいます。
妻とは仲は良いですが、女性としては見れなくなってきていて、物足りないと思っていました。

仕事柄、県外や遠方への出張も多く、泊まりもよくあるので、現地で誰か女性と知り合いたいと、ティンダーを始めました。
私のルックスはそれほど悪くはなく、コミュニケーション能力にもわりと自信はあるので、アプリ上では、何人かの女性と楽しくやりとりをしました。
その中の一人、寂しがりで、仕事でも悩んでいるという女性とは、なんとなくやりとりを続けて4ヵ月ほど毎日連絡を取り、出張のタイミングで会うことになりました。

初回は食事だけでしたが、お互いに良いと思っているような雰囲気になり、2回目、食事のあと部屋に呼んでお話をしたりのんびり過ごし、3回目、県外に住んでいてあまり会えないことで寂しさもあり、気持ちが募って、ついにセックスをしました。
その後は、会うたびにイチャイチャ、ホテルでセックスをして彼女は朝まで私の部屋に泊まってくれたりと、仲良く過ごしました。

しかし、彼女のほうがやはり寂しがりで、私は既婚者なのでうまく寂しさを埋めてあげられず、上手くいかなくなってきたので、会うようになって半年ほどで関係は終わりました。
その彼女がいなくなっても、また他の女性を求めてアプリを続けています。出張での不倫なので妻にはバレにくいし、日常とは違った刺激があって楽しいです。

モテない男が出会いですぐにいい女と出会って性欲を満たした。

私はなかなか異性にモテず、普通に暮らしていただけでは出会いが見込めなかったので出会い系を利用しました。噂には聞いていましたが、最近は肉食女子が多く利用しているようで登録したらすぐに複数の女性からすぐに会いませんかというメッセージが来ていました。

これまで女性からアプローチなど受けたことがなかったので、調子に乗ってメッセージをくれた子の中でいちばんかわいいと思えた人にすぐに連絡を取りました。出会い系は自分のようなさえない、モテない人が集まるだろうと思っていたので、とにかく会ってホテルにでも行けたらいいと思っていたのですが、予想以上にかわいくてギャルの女の子が来てくれたので、大成功!と思った上、とてもノリがいい子で会ったらすぐにホテルに行ってくれました。

彼女はただ寂しいと思って出会い系を利用していたみたいで、エッチしたからといってお金を要求してくるようなこともありませんでしたし、最後はとても楽しかったと言って喜んで帰っていきました。かかった費用はホテル代と食事代だけで、出会い系の利用量自体はかかっていないので風俗行くよりも断然お得じゃないかと思い、彼女はもういらなくて出会い系で時折性欲を満たしている状態です。

出会い系を楽しむのはリアルを修羅場にしない賢い人たち

僕は出会い系で童貞を捨ててから、出会い系でメキメキ女性体験を積むことに成功しました。ある程度女性に対して自信さえ持つことができるようになりました。おかげで今ではリアルで知り合った女性とかなり懇意になることも出来ています。でも、一線を超えることはしません。何故なら、後腐れなくセックスをするなら、出会い系を使えばいくらでもできるからです。

なにもわざわざ修羅場になりかねない体験を、リアルでしようとは全く思いません。これなんかも出会い系の使い方を知っている者の余裕かなと思います。男女関係のもつれから、リアルを修羅場にしている人たちを見るとつくづく、知らないんだなぁと思ってしまいます。こんな便利な世界があることを。

それくらいセックスをしたければ出会い系だと思います。おそらくこれに勝るツールはどこ探してもないです。

そんな僕のお楽しみは、出会い系を使ってリアルでやりたい女性に近い女性を見つけて、実際にホテルに行くことです。端的に言うと、人妻ですね。30代後半がいいです。

理由は、この年代の人妻は性的に最もやりたい盛りだからです。近所にいる30代後半の人妻はやたら誘ってきます。子宮から声を出す感じです。もう雌猫そのもの。

で、そういうのが出会い系にはうじゃうじゃいるんです。釣るのは簡単。お昼にメールを出しておけば、専業主婦が暇を持て余す午後2時には、何通かの返事が来てますね。早ければその日のうちに会えたりするんです。やめられません。メールで相手してあげるだけで出来ちゃうんですから。

本当にリアルの女性とやるために時間をつぶしている人たちがバカに見えちゃいます。

出会い系サイトで出会った人妻専業主婦とのエロい思い出

20代会社員で既婚者です。
出会い系サイトは学生時代、真剣交際として彼女を作りたい時に利用したことがありますが、結婚後は止めてしまいした。

その後子供が出来ると嫁との営みがサッパリ無くなります。
ストレスのたまりだした自分は、再び出会い系で割り切りの関係を探し始めていました。
そこで出会った女性が人妻専業主婦で40歳。
年齢の割には若々しくとてもお綺麗な方で、嫁はスリム系の女性でしたが、彼女はグラマーなボディに大人の色気も兼ね備た女性であり、自分はいつの間にかこの女性へメロメロになっていきます。
そして初めてのデートは一緒に飲み屋へ食事に行き、トークも順調で自分がホテルへ誘うとあっさり合意です。

彼女とのセックスは最高でした。
さすが人妻ということで経験の豊富さを感じ、特に彼女のフェラは嫁のようなあっさりとしたものではなく、非常にマッタリと優しく自分のペニスを咥え込む厭らしいフェラ。
彼女は夫とのレスが原因で出会い系サイトを利用している人でもありましたから、その欲求を吐きだすかのように、激しいセックスを彼女は展開し、お互い何度も逝きあいます。

彼女とはセフレとして定期的に未だ出会い、ラブホでセックスは続けています。
自分自身も普段満たされない欲求を彼女へ吐きだすことが出来てますから、出会い系サイトにはホントに感謝したいと思います。

26歳のOLと新橋の居酒屋→いい雰囲気のバー→自宅で!

プロフィールでお酒が好きという共通点があり、マッチングしてから割とすぐに会うことになった都内26歳専門商社勤務のOL。
メッセージでは「彼氏と別れた、寂しい」と言っていて、恋人も欲しいけどまずお友達から。。という意味深な発言あり、とりあえず「話聞くよ!飲んで忘れようぜ!」と誘ったところ、即OKの返事が!!

その週の金曜日、まずは新橋の大衆居酒屋でお互いの仕事終わりに待ち合わせて乾杯!「俺ビール飲めないんだよね」とハイボールからの乾杯になるも、彼女も「じゃあ一緒のを」と、自分に合わせてハイボールを頼んでくれて、優しい子だなと思って一気にテンションが上がりました。
仕事の話やお互いの今までの恋の話などで盛り上がり、あっという間に夜の10時を回っていました。店を出て、これはイケるのでは?!と思い、もう一軒誘うと快くOKのお返事!以前行ったことのあるいい感じのバーに行く途中、自然と手を繋いでいました。

バーではしっとりとお互いの恋愛観を語り、まあ友達から始めようという事になったけど、ここで帰すのはもったいない!と思い「うちで飲み直さない?」と誘うと、翌日休みという事もあってすんなりOK!
タクシーで自宅へ!!飲み直しもソコソコに、お楽しみの一夜でした!!

出会い系アプリで会った22歳の大学生の可愛い子とその日にホテル!

出会い系アプリは普段から暇なときは結構見ています。掲示板が好きで、ピュア掲示板の「いますぐ会える?」などの掲示板で暇そうな女性とランチいったりときには女性から誘ってもらってそのままホテルへ・・なんてことも珍しくありません。

その時もラッキーなことに最後のHまですることができました。きっかけは、女性が掲示板に「ひましてる~。これから新宿でランチ奢ってくれる人募集」というのが書いてあり、ちょうど自分も新宿にいて、ランチしようと思っていたので、すぐに誘ってみたらOK。会うことになりました。

待ち合わせに来た女性は22歳の大学生!めちゃくちゃかわいらしくて普通にタイプでびっくり、。
「ありがとうね」と言われて笑顔にやられました、、。彼女が行きたいというカフェでランチしてウィンドウズショッピングでぶらぶらしていたら、彼女が「疲れた」というので「じゃぁ、、。ホテルとはダメ?」と言ったらまさかのOK。言ってみるもんです。

ベットではかなり激しいセックスでした。フェラも激しくてそれだけで一回イッてしまい、。ちょっと情けないですがテクがすごい、。
正常位からバックでがんがんに突きまくって彼女もイきまくり。最高の体験でした!

出会い系サイトで出来た彼女は、ちょっとした有名人だった。

ブサイクな男友達に、彼女が出来た。
私、「彼女とは、どこで知り合ったの?」
男友達、「出会い系サイト。数百万の人が登録しているのだから、君も利用すれば彼女が出来るよ」
試しに、ブサイクな男友達が彼女と知り合えた出会い系サイトを利用してみると、私にもブスな彼女が出来た。
ブサイクな私とブスな彼女が一緒にいると、知り合いからは「お似合いカップルだね」と言われるが悪い気はしない、なぜなら、彼女と私は性癖が似ているから。
私、「そんなことまで、しなくて良いよ」
ブサイクだと、色んなエッチをしないと男に捨てられるため、ブサイクな彼女はメッチャエロいことをしてくれる。
私、「コンドームは付けなくて良いの?」
ブサイクな彼女、「私、付けたことがない」
ブサイクだと雑に扱われるらしく、彼女は毎回コンドームを付けずにエッチをヤラせてくれる。
私、「ビデオで撮って良い?」
彼女、「良いよ」
ブサイクな彼女は、ハメ撮りも自由に撮らせてくれる。
撮ったハメ撮りを友達に見せてあげると、
友達、「・・・」
私、「どうかした?」
友達、「この女(私のブサイクな彼女)、見たことある」
友達②、「俺も見たことがある」
ブサイクな彼女のハメ撮り動画はネットに沢山流出しており、彼女と一緒にいると指を指される。

出会い系アプリで出会った欲求不満な人妻がエロすぎた。

この前であった人妻がめちゃくちゃエロくてびっくりしました、。会ったその日にホテルで激しいセックス、。今思い出しても興奮してきます。。
出会いは出会いアプリで写真がすごい素敵だったので、DMをしたんです。返信はないだろうなーっておもったのですが、すぐに返信があり、一か月間ぐらいやりとりした後、ラインを交換して平日の午前中に会うことに、。

というのも彼女は人妻。16時には家に帰らないといけないということで、ランチをすることにしました。
会った彼女はすごいエロい雰囲気で、体のラインがわかるニットがエロすぎました。旦那とは長年セックスレスということで、欲求不満とも言ってたので、ランチが終わったあとにホテルに誘ってみると、見事OK。

ホテルに着いて先にシャワーに入ると全裸になった彼女が入ってきました。かなり積極的でびっくり。
そのままキスして立ったままクンニしてバックで入れてしまいました。こんなシチュエーション今までなかったのでかなり興奮しちゃいました。

ベットでもすごい求めてきてすごかったですね。「もっともっと突いて!」と自ら腰を動かしながら喘ぐ姿がヤバすぎます!まじで気持ちよかったです。
69の形になってお互いを責めたのがすごいエロかったです、。すごい体験でした。

出会い系で出会ったスーツ似合う26歳女性がエロすぎた!

個人的に出会い系アプリの機能で好きなのが、Twitterみたいな機能です。普通にSNSみたいにコメントもできるし、女性の趣味嗜好がわかるのでDMとかもしやすい。
アクティブユーザーかもわかるので、単純にたのしいのでよく見ています。
よく日記を更新している子がいて、コメントをしていたら、その流れで会えることになりました。

お互いの職場が近かったので、仕事の帰りに会って夕飯を食べました。26歳で、すごく綺麗な人で仕事帰りだからスーツでそれもエロかったです。
ちょっと誘ってみたら「いいよ~。〇〇さんかっこいいし♪」と言われてそのままホテルに行けちゃいました。

彼女はもう彼氏が一年ぐらいいないみたいでセックスは久しぶりとか、。めちゃくちゃ興奮しちゃいました。
はじめは恥ずかしそうにしていたのですが、僕が全身舐めて、クリも丁寧に舐めたらだんだんと盛り上がってきたみたいで自分でクリをいじってました。
ピル飲んでる&安全日ということで、なんと生で入れさせてもらっちゃいました。。正直はじめての経験だったのですが気持ちよすぎました。

最後は彼女が上になって騎乗位で腰ふられまくっていきました、、。すごいセックスでした。。
それ以降セフレとして会ってます。最高すぎます。

イチモツを咥えた写真を送って来た女とラブホテルへ行き3Pをした。

風俗を利用したら、会社の先輩に「お前、アホか!」と叱られた。
先輩、「出会い系サイトを使えば、タダでエッチが出来るだろ」
私、「本当ですか、僕のようなブサイクでもタダでエッチが出来ますか?」
先輩、「ブスな女を狙えば、タダでエッチが出来るよ」
出会い系サイトのプロフィールから、厳選したブスにメッセージを送ると、「私での良いの?」と返信があった。
私、「全身が映った写真を送って」
返信をくれた女、「良いわよ」
女からは全身が映った写真が送られて来たのだが、男のイチモツを咥えていた。
私、「先輩、こんな写真が送られて来ました」
先輩、「立派な咥えっぷりじゃないか、会って来い」
普段世話になっている先輩に言われたら従うしかないため、男のイチモツを咥えた写真を送って来た女と会うことにした。
待ち合わせ場所へ行くと、人がザワツイている、なぜなら、私と待ち合わせをした女の格好がメッチャエロかったから。
私、「大丈夫?」
女、「何が?」
私、「乳首が透けてますよ」
女、「当たり前じゃない、ノーブラなんだから」
女はブラジャーも付けてなければ、パンティも履いてなかった。
周囲の人がメッチャ見ているため
私、「どこかへ行きましょうか?」
女、「良いわよ」
私、「どこに行きましょう?」
女、「それ聞く?」
私、「ですよね」
メッチャエロい格好をしている女とファミレスに行くわけには行かず、私達はラブホテルに向かった。
待ち合わせ場所から離れても、周囲が騒がしいのは人が付いて来ているから。
私、「知り合い?」
女、「知らないわよ」
走ってラブホテルに向かうと、付いて来ている人達も走る。
この人達は、いつまで付いて来るのだろう?
女、「ラブホの中までは付いて来ないわよ」
私、「そうですよ」
しかし、予想に反し、1人だけオジサンがラブホテルの中まで付いて来た。
私、「貴方、何ですか?失礼じゃないですか!」
オジサン、「君こそ失礼じゃないか!」
私、「僕の何が失礼なんですか?」
オジサン、「彼女は私の妻だよ」
私、「えっ、そうなの!?」
女は、小さくうなずいた。
ラブホテルの外には付いて来た人達がいるため、その人達がいなくなるまで、ラブホテルの部屋で3人で過ごした。
女の旦那さんであるオジサンは、話してみると良い人だった、私もオジサンにそう思われた。
女、「どうするの?」
私、「どうするって?」
女、「しないの?」
「しないの?」と言われても、旦那さんがいる。
旦那さん、「僕は構わないよ」
旦那さんに、そう言われたら、私だって構わない。
結局、3人でエッチをした、メッチャ楽しかった。
女が送って来た写真に映っていたイチモツは、旦那さんのイチモツとは違った。

娘の制服を着て来た熟女を、地元のツレとヤッちゃった。

私が撮ったハメ撮り動画を見て、地元のツレは「熟女しかいねえのか」と笑った。
熟女しかいねえのは当たり前、なぜなら、私が利用しているのは熟女専門の出会い系サイトだから。
私が熟女としかエッチをしないのは、熟女は妊娠の恐れがないため、コンドームを付けずにエッチをやらしてくれるから。

熟女専門の出会い系サイトで今まで100人近くとエッチをしたが、コンドームの装着を求められたのは一度もない。
熟女専門の出会い系サイトを利用している熟女は、コンドームを装着せずにエッチが出来ることをウリにしている。
A子は40代後半の専業主婦、子供に手が掛からなくなると、暇潰しのために出会い系サイトを利用していた。

私、「お子さんは息子さん?」
A子、「ううん、女子◯に通う娘」
私、「娘さんの制服は残っている?」
A子、「残ってるわよ」
A子は、待ち合わせ場所に娘の制服を着て現れた。
私、「じゃあ、行って来るよ」
私が話し掛けたのは、地元のツレ。
私、「似合うね。家から制服を着て来たの?」
A子、「うん、コートは羽織ったけどね」
私、「飲みに行く?」
A子、良いけど、恥ずかしいからコートを着ても良い?」
私、「ダメだよ」
A子が恥ずかしがっているため、自分が乗って来た車にA子を乗せると、A子は悲鳴をあげた。
A子が悲鳴をあげるのは無理もない、車の後部座席では私のツレがペニスをしごいていたのだから。
ツレ、「チーッス」
A子、「一人じゃないの?」
私、「一人が良かった?」
A子、「・・・」
否定も肯定もしないA子をツレが羽交い締めにすると、A子が抵抗するため、3人が乗る車は激しく揺れた。
A子、「ヤメて」
このようなシチュエーションで、女が「ヤメて」と言うのは良くあること。
拒まれるのに慣れている私が、A子の着ている制服を脱がすと、3人が乗る車のガラスは熱気で曇った。
ガラスが曇ると外からは覗かれないのだが、それではツマラナイため、後部座席にいるツレが窓を下げた。
ツレ、「チーッス」
ツレが「チーッス」と言ったのは、車の外にいるギャラリー。
A子が激しく抵抗しても、車の外にいるギャラリーは誰も助けようとはせず、中には制服を脱がされたA子をスマホで撮影している者もいる。
先にエッチをするのは、A子を連れて来た私。
ギャラリーに見られながらするエッチは興奮度が増し、私はものの数分でイッてしまった。
ツレ、「グッチョグチョだな」
中出しをしたのだから、A子のアソコがグッチョグチョなのは当たり前。
グッチョグチョと文句を言ったツレも、ものの数分でイッた。
そのあとA子はギャラリーともエッチをしたが、3人は今も良好な関係が続いている。

出会い系で出会った相手のコスプレで目の保養になれた。

自分はアニメやゲームが好きです。マッチングするなら同じ趣味、価値観を持つ異性が好ましいと思っています。そんな念願かなって、出会い系で出会った最初の相手は自分と同じくらいにそちらの世界に造形が深い方でした。元々は太りやすい体型の人だったらしいのですが、コスプレをしたいという願望に目覚めてからは、キャラクターに心身ともに寄せるためしっかり痩せたと言っていました。

その成果あった、彼女のボデイスタイルは私を魅了しました。元々背が高いので、その上で体を絞ればスタイルの良い女性に仕上がります。彼女はコスプレを見せてくれると言うので、私はそれを楽しみに出会いの場に赴きました。彼女は人に見せたい願望があり、私は作品世界観をリアルに味わいたい思いと、すこしのいやらしさでそれが見たいと思いました。

二人だけの写真撮影大会を開きました。これが刺激的で大変楽しかったです。スタジオや衣装代は私が支払いましたが、その価値は十分にありました。脇、下乳、谷間がみえるくらいに際どい布量の衣装もあり、男性なら喜んで当然のショットも撮ることができました。こちら喜んで褒めることで妖艶に微笑む彼女の仕草にゾクリとするものがあった事は忘れられません。大変良い出会いとなって満足でした。

彼女と出会ったその日のカラ○ケ店で起きたエッチな話

当時の私はマッチングアプリで正式に付き合える女性を探していました。色んな方と連絡はとっているもののこれといって私自身に響く相手がいませんでした。そんな中、私より3つ年下の女の子から「○○さん、一緒にご飯でも行きませんか?」と積極的に話をしてくれました。私は好意を持つと昔から自分で積極的に動いていました。こうして女性から積極的に動かれることが少なかった分、彼女からの連絡は少し楽しみになっていました。

そうして彼女と会う日になり、身支度をしていると、一通の連絡がありました。「私、歌を歌うのが好きなので、ご飯行く前にカラオケ一緒に行きたいです!○○さんも歌うの好きって書いてたので早めに合流しませんか?」と送られてきました。私はストレス発散に歌を歌うことがあり、ヒトカラもよく行っていたので大歓迎でした。

そして、早めに彼女と合流してカラオケに行きました。その時、彼女は何故か高揚しており「○○さん先に歌ってください!」と勧めてきたので私が歌い始めると、彼女はサッと電気を消して私に抱きつきながら下半身を触ってきました。そしてその後、部屋のテーブルの下から彼女はズボンを下ろして手や口を使って奉仕してくれました。

色々済んでから彼女に聞くと、どうやら私と会ったタイミングで「良さそうな人ならヤリたい」と思い自らエッチな気分になる飲み物をさりげなく飲んだようでした。そうして、出会った彼女とはお付き合いはしていませんが、今でも定期的に会う形になっています。会う理由は、ご想像にお任せします。

とても明るい素朴な30代の会社員結婚も視野に考えてる?

凄く真面目そうな普段真面目のお勤めの35歳何かといろんな面で微妙な感じでもありますが、決して顔も悪くはなく色白で明るさがあって、結婚もしたい願望もあるんだそう。そういう点ではこの子は色んな面で気苦労もしていそうかなと感じいろいろ興味を持ち始め、真面目に話したいかなと、2か月ほどのやり鳥に相手が気を許したのか、お家へ招待してくれるということで、気分はとてもうきうきです!

お互い写真や性格などを見ているうえに初めて家の招待で土曜日に向かうことに。マンションで1DKのまあまあのお部屋で、ピンク模様がかわいい。手作り料理を作っていただき、おいしい匂いにとても満足をし、心温まる!テンション上がりまくり!これでは悪いなと自分も何か差し入れをとワイン好きなそうで近所で少しお高いワインを1本差し伸べて、二人でまったり食事を、とてもいい気分でしばらく話し、色々共通点もあったところで目と目が合って照れてしまったのだが、余りにかわいさに自分も胸キュン、もっとはまりそうと思ったらシャンプーのいい香りで性的意欲が止まらず、とうとう押し倒してしまい、相手も最初は抵抗をしたものの、だんだん感じてきたのか声が出てきては、自分も一生懸命激しく舐めまくりやばい!もう止まらない!

あまりにも温かいこのボディ―は自分にとってもまさしく絶頂期!なんだかんだと裸にさせ自分もいつの間にか豪快にはめてしばらく気が付いたらすごく快感に。相手も腰を動かしてくるので、もう有頂天に!なんだかこの子いい子だなあ。このこともう少し長く付き合ったらベストな奥さんになれそうかななど頭をよぎる。一緒に感じまくった後、しばらく相手の頭をなでなで。良かったよ!と言ってくれたのも本当にうれしいばかりで、しばらくは、このこと付き合おうかなとつくづく思いました。

とても温泉好きがお互いに共通点の子と現地でムフフフ

とても趣味が共通で、暇さえあればいつでも行きたい25歳の少しぽっちゃり系の普段お勤めしているまあまあかわいい系。少し安達祐実さん系かな。素直そうなところも気に入り1か月ラインでやり取りした後に、静岡の温泉地へ行ってみたいねと2人で盛り上がり、自分の車で行くことになったので週末お迎えに行くことに。

自分もとても久々だったのでストレス発散にはとても良いかなと、朝からとても快晴で気持ちがいい感じで、現地へ向かうとそれらしき女の子が。はじめてに思えない位話も弾み、静岡までレッツゴ―!昼手前位に現地到着し、少し近くレストランでご飯し、それから少し話をして14時ころ狙っていた温泉へ!混浴もあって広く手景色も見れるとても素晴らしい光景に自分たちも心弾む。誰もいないので貸し切り?みたいになってもっと気分は盛り上がるかなとやはりタオル越しのムチムチおっぱいやあしがとても気になり、おもわずつんつん。女の子はいやん!と言いながらも結構嬉しそう。もっと足なんかも触っていたら今度は自分がやばい!立ってきてしまった!

どんどん自分の性欲がピークにまし、女の子にキスしてしまって、少し動揺していたのか壁こしにおして体のなめられるところを強引に舐めて、座ったままの状態で急遽自分物を押しまくり。大胆に足を豪快に開かせて女の子は恥ずかしそう。自分はさらにバックの体制でかなり気持ちよかったのでもっと豪快に押しまくり、激しくつく。互い感じまくりフィニッシュはもちろんお外へ。人が来ていなかったので良かったからそれもラッキー!

お互い少しもたついてしまったけれどかなり気持ちよかった!帰りはぐったりしてしまったようで、結構寝ていました。また時間が合ったらまた行きましょうね!

 

-出会い系の情報