WordPress活用ガイド

STEP3.ブログの新規作成:Movable Type 4 ビジネスサイト( Movable Type 4.2 用 )マニュアル

テンプレートファイルのセットアップ

<< STEP2.テンプレートファイルのアップロード
STEP4.デザインスタイルの適用 >>
 
STEP3.ブログの新規作成

「Movable Type 4」の管理画面で、ブログを新規作成します。
ブログを新規作成することで、先ほどアップロードしたテンプレートファイルがブログで使用するテンプレートとして読み込まれます。

MovableTypeをインストールした時にできたブログにテンプレートを設定するのではなく、 新たに作成したブログにダウンロードしたテンプレートを設定するため、新規のブログを作成します。

ブログを新規に作成するためには、ブログ名やサイトURL、サイト・パスなどをあらかじめ決める必要があります。
特にサイトURL、サイト・パスはあとから変更するのが困難なので慎重に決定しましょう。 また、ブログの作成を行うためには、ブログ作成の権限を所有するユーザー名でログインしている必要があります。

※ 本マニュアルは、『Movable Type 4.2』で設定作業を行った場合の手順を例に案内しています。

 ブログを新規作成します
 

「MovableType 4」の管理画面にログインし、管理画面(ダッシュボード)を表示します。

システム」メニューをクリックして一覧から「ブログ」をクリックします。

 

 ブログを作成します
 

ブログ管理画面が表示されます。

ブログの新規作成方法は2種類あります。

【1】「ブログを作成する」をクリックする。

【2】操作メニュー (システム・モード)の、「新規作成」メニューの「ブログ」をクリックします。

どちらかの方法で、新規ブログを作成してください。

 

 ブログの詳細情報を入力
 

ブログの新規作成画面が表示されます。
以下の5つの詳細情報を入力して新規ブログを作成します。

ブログ名」は、ブログの名前またはタイトルを入力します
テンプレートセット」は、「Firstserver Template」を選択します
サイトURL」は、ブログを公開するサイトのURLを入力します
サイトパス」はMovableTypeで生成されるHTMLを保存する場所を指定します
タイムゾーン」はプルダウン・メニューからブログの時間帯(タイムゾーン)を選択します。そのままでOKです

 
 

「テンプレートセット」は「Firstserver Template」を選択します。

 
 

サイトURL」は公開するURLを入力します。

たとえば http://~「ご使用URL」はそのままで、/BLOG-NAME/ の部分に /blog/ と入力します。

 
 

サイトパス」はMovableTypeで生成されるHTMLを保存する場所を指定します。

たとえば、/BLOG-NAME の部分に /blog と入力します。

 
 

各項目入力後、「ブログを作成する」ボタンをクリックします。

 

 全般の項目入力
 

全般の管理画面表示の説明欄に、サイト説明文を入力します。

これは、各ページのサイトの概要文の箇所に表示されます。
表示する内容が無ければ、入力する必要はありません。

タイムゾーン」はそのままでOKです。

 
 

名前」はサイト名、「説明」はサイト名の上にテキストで表示されます。

 
 

入力後、「変更を保存」ボタンをクリックします。

 
 

<< STEP2.テンプレートファイルのアップロード
STEP4.デザインスタイルの適用 >>

-WordPress活用ガイド