WordPress活用ガイド

01.カテゴリ作成:Movable Type 4 ビジネスサイト( Movable Type 4.1x 用 )マニュアル

Movable Type 4 ビジネスサイトテンプレート( Movable Type 4.1x 用 )
コンテンツの登録・編集
02.ブログ記事の投稿 >>
01.カテゴリ作成
「Movable Type 4」管理画面「一覧>カテゴリ」から記事を分類するカテゴリを作成します。
カテゴリは、階層化することができるため、サブカテゴリを追加することもできます。

「STEP6.表示レイアウトの設定」でウィジェットセット「2カラム(サイドバー)」にウィジェット「サイド メインメニュー」を設定している場合は、サイトのサイドに「メインメニュー」としてカテゴリが表示されます。

※ 本マニュアルは、『Movable Type 4.1』で設定作業を行った場合の手順を例に案内しています。
1 トップレベルカテゴリを作成する準備

「MovableType 4.1」の管理画面にログインし、管理画面(ダッシュボード)を表示します。

操作メニュー (ブログ・モード)の、「一覧」をクリックし、一覧から「カテゴリ」をクリックします。
2 トップレベルカテゴリの管理画面表示

「カテゴリの管理」画面が表示されます。

現在ブログに登録されているカテゴリの一覧が表示されます。
左図はカテゴリがまだ登録されていないので、「カテゴリが見つかりませんでした。」と表示されています。
3 トップレベルカテゴリを作りましょう

「カテゴリの管理」と表示されている文字の下に「トップレベルカテゴリを作成」メニューがあるので、これをクリックします。

1つ目のカテゴリ名「数字.任意のカテゴリ名」を入力します。
例)「01.店舗紹介」
※カテゴリ名に数字込みで入力するのは、数字で並び順を指定するためです。
Movable Type 4 では、カテゴリの並び順を指定する機能が標準では実装されていません。
「Movable Type 4 ビジネスサイトテンプレート」では、管理者でカテゴリを意図した並び順で表示させることができるように、カテゴリ名(名前)を画面表示の並び順を指定する項目として使用しています。
そのため、カテゴリ名(名前)を「数字.任意のカテゴリ名」といった形式で設定し、この数字の部分で、同一階層でのカテゴリの並び順を決めています。数字の小さい順から上から表示されます。

カテゴリ名入力後、「新規作成」ボタンをクリックします。

「カテゴリの管理」画面に、1つ目のカテゴリが作成されました。

カテゴリの詳細情報を入力します。

先ほど作成した「カテゴリ名」をクリックします。
例)「01.店舗紹介」をクリック

4 トップレベルカテゴリの編集画面の表示

「カテゴリの編集」画面が表示されます。

「名前」枠と「説明」枠に、 ブログ画面に表示するためのメニュー名を入力しましょう。

5 トップレベルカテゴリの詳細を設定しましょう

「カテゴリの編集」画面で、カテゴリを作成します。

「名前」枠には、MovableTypeが管理をするための名前を入力「数字.任意のカテゴリ名」書式で設定。
※数字で並び順が決まります。
例)01.店舗紹介

「出力ファイル名/フォルダ名」枠には、カテゴリ一覧ページを保存するフォルダ名を入力します
※出力ファイル名やフォルダ名を変更したい場合は、変更を行います。
※カテゴリ名を設定した時点で、自動的に「01」「02」等の「フォルダ名」が入力されます。公開後のサイト管理を考慮して、カテゴリ名にあわせて、英語表記もしくはローマ字表記のフォルダ名に変更されることをおすすめします。

「説明」枠には、実際に画面に表示するメニュー名登録します。
例)店舗紹介
※「説明」の文言を入力しないと、ブログ表示画面でメニュー名が表示されません。

6 トップレベルカテゴリデータの保存

カテゴリ名情報の入力が完成したら、表示画面下にある「変更を保存」ボタンをクリックし、登録データを保存します。

保存完了すると「カテゴリの管理」画面に戻ります。

 

ここまでがカテゴリの作成方法です。
必用なカテゴリを複数作る場合は繰り返し設定を行います。

7 サブカテゴリを設定しましょう

「サブカテゴリ」を作成します。

サブカテゴリを追加したいカテゴリの行の右側にある、「新規作成」をクリックして、サブカテゴリを作成します。

サブカテゴリの名前を入力して、「新規作成」をクリックします。

※「数字.任意のカテゴリ名」書式で設定。
※数字で並び順が決まります。
 例)01.ランチ

「カテゴリの編集」画面で、サブカテゴリの詳細情報を入力しましよう。

サブカテゴリでも、カテゴリの詳細情報入力と同様に、「説明」を入力します。
※入力を忘れると、ブログ表示画面にはサブカテゴリの文字が表示されません。

「出力ファイル名/フォルダ名」枠には、カテゴリ一覧ページを保存するフォルダ名を入力します
※出力ファイル名やフォルダ名を変更したい場合は、変更を行います。
※カテゴリ名を設定した時点で、自動的に「01」「02」等の「フォルダ名」が入力されます。公開後のサイト管理を考慮して、カテゴリ名にあわせて、英語表記もしくはローマ字表記のフォルダ名に変更されることをおすすめします。

 

ここまでがサブカテゴリの作成方法です。
必用なサブカテゴリを作る場合は繰り返し設定を行います。

8 カテゴリの設定完了

各カテゴリ作成後、「再構築」ボタンをクリックし、再構築を実行します。

「再構築」終了後、操作メニュー (ブログ・モード)の、「サイトの表示」ボタンをクリックします。

ブログのトップページが表示されますので、確認しましょう。

ブログページ左側にカテゴリ一覧が表示されました。

カテゴリ一覧ができているのを確認してください。

02.ブログ記事の投稿 >>

-WordPress活用ガイド