WordPress活用ガイド

14.特定カテゴリの記事一覧のトップページ表示:Movable Type 5 ビジネスサイトテンプレートマニュアル-テンプレートキング

Movable Type 5 ビジネスサイトテンプレート

コンテンツの登録・編集

<< 13.フリーエリアの利用
15.特定記事のトップページ表示 >>
 
14.特定カテゴリの記事一覧のトップページ表示
TOPページで表示する記事の表示パターンを変更します。

通常のブログでは、記事投稿をすると、カテゴリーに関係なく最新のものから順に表示されますが、「ビジネスサイトテンプレート」では、トップページに特定カテゴリーの記事を一覧表示することができます。
カテゴリタイトル+記事(タイトル+本文+続きがある場合は詳細リンク)の形式で表示されます。

「Movable Type」管理画面の「ブログ記事>カテゴリ」画面を開きます。現在、登録されているカテゴリが一覧表示されますので、TOPページで表示したいカテゴリを選択し、カテゴリの名前に 「_トップ表示」の文言を入力して保存します。保存完了後に、再構築してください。

「特定カテゴリの記事一覧表示」は、「メイン カテゴリ記事一覧」のウィジェット名称で表示コンテンツ(ウィジェット)として初期設定されています。
詳細は、「表示コンテンツ(ウィジェット)の一覧」をご覧ください。

※ Movable Type 5.0と5.1では、若干手順が異なります。ご注意ください。

 パターン変更準備
 
「MovableType」の管理画面にログインし、管理画面(ダッシュボード)を表示します。

左サイドメニューの、「ブログ記事」をクリックし、一覧から「カテゴリ」をクリックします。

 
カテゴリの管理」画面が表示されます。

現在、登録されているカテゴリ一覧が表示されます。

TOPページで表示したいカテゴリを選択します。

例)02.料理

 
 カテゴリの編集

【MovableType 5.0の場合】

 

 
「カテゴリの編集」画面が表示されます。

名前」枠に入っているカテゴリ名の後ろに、「_トップ表示」と入力します。

例)02.料理_トップ表示

表示画面下にある「変更を保存」ボタンをクリックし、登録データを保存します。

 
左サイドメニューの、「ブログ記事」をクリックし、一覧から「カテゴリ」をクリックし、 「カテゴリの管理」画面を表示すると、編集結果が確認できます。

 

 

 

【MovableType 5.1の場合】

 

 
「カテゴリの編集」画面が表示されます。

説明」枠に、「トップ表示」と入力します。

 
 
表示画面下にある「変更を保存」ボタンをクリックし、登録データを保存します。

 
 サイトの表示確認
 
表示画面上に表示されたメッセージにある「再構築」を実行します。

再構築完了後、左サイドメニューの、「サイトの表示」ボタンをクリックし確認してください。

 
ブログ表示画面に指定した記事が表示されているのを確認します。

記事の一番上に「カテゴリ名」が表示され、
次に「記事タイトル」が表示されます。

<< 13.フリーエリアの利用
15.特定記事のトップページ表示 >>

-WordPress活用ガイド