WordPress使うなら・・・

WordPress活用ガイド

複数サイト運用方法(サブドメイン型)

概要

運営したいサイト、ドメインの数だけサーバーを契約したりプログラムをインストールするのは大変ですが、WordPressには「マルチサイト」という機能が標準で用意されています。

「マルチサイト」は1つのサーバー、1つのプログラムで複数のサイトを運営できる便利な機能です。
「マルチサイト」で複数のサイトを運用する場合、以下の3つの方法からお選びいただけます。

※ 最初にお選びいただいた方法から、途中で別の方法には変更できません。

今回は「サブドメイン型」についてご説明します。

サブドメイン型 マルチサイトとは?

「example.com」で公開しているサイトに「sub1.example.com」「sub2.example.com」など、サブドメインで複数のサイトを公開します。

サブドメイン型 マルチサイト

ドメインの準備

基本となるサイトを公開する上位ドメイン「example.com」と、複数のサイトを公開するためのサブドメインの設定がそれぞれ完了し、そのドメインがご利用のサーバー上に設定されていることが前提となります。

WordPressのインストール/設定

1WordPressのインストール

WordPressをインストールし、WordPress管理画面までアクセスできる状態にします。
WordPressはサーバーのドキュメントルートにインストールする必要があります。

2設定ファイルの編集

サーバーからファイル「wp-config.php」をダウンロードします。
以下の記述を追加しサーバーに上書きアップロードします。

  • define('WP_ALLOW_MULTISITE', true);

※ 「/* 編集が必要なのはここまでです」の前であれば記述の追加場所に制限はありません。

3ネットワークの設定

WordPress管理画面で「ツール」→「ネットワークの設定」(新しく追加されています)を選択します。
ネットワーク作成画面で「サブドメイン」を選択し、「インストール」をクリックします。

マルチサイト設定

※ WordPressをサーバーのドキュメントルート以外の場所にインストールされている場合は、「サブディレクトリ」しか選択できません。

4ネットワークの有効化作業

「ネットワークを有効化中」画面に表示された作業内容を、順番に実施していきます。
作業が完了したらWordPress管理画面から一度ログアウトし、再度ログインします。

ネットワーク設定

1) 「wp-content」ディレクトリに「blogs.dir」ディレクトリを作成し、パーミッションで書き込み権限を追加します。

2) ファイル「wp-config.php」に指定されたコードを追加しサーバーにアップロードします。

3) ファイル「.htaccess」に指定されたコードを追加しサーバーにアップロードします。
ファイルが存在しない場合は新規作成します。

5サイトネットワーク管理者での設定

再度ログインし新しく追加されている「サイトネットワーク管理者」メニューに入り、「設定」→「ネットワーク設定」を選択します。

ネットワーク設定画面の「言語設定」で「日本語」を選択し、「変更を保存」をクリックします。

サイト設定

6サイトの追加

WordPress管理画面の「サイトネットワーク管理者」から、「サイト」→「新規追加」を選択します。

新規サイトの追加画面でサブドメインやサイトのタイトル、管理者メールアドレスを入力し、「サイトを追加」をクリックします。

サイトの追加

※ 「サイトのアドレス」欄にはあらかじめサーバーに設定したサブドメインを入力します。

以上の手順でサブドメインでのサイト利用が可能になっています。
各サイトのWordPress管理画面で設定を行ってください。

構築・運用ガイド